メルカリから副業を始めて成功した物販ビジネス

53通りのビジネスアイデアを一気にご紹介!【2018年最新】

2018/12/16
 
この記事を書いている人 - WRITER -
二階堂(NIKAIDO)
建設業時代にメルカリを副業で始めて月収30万円を稼ぐ。 その後会社を退職して本格的に中国輸入ビジネスで月収200万円を突破! 現在では独自のツールを利用して中国輸入で稼げる人材を多数排出中。
詳しいプロフィールはこちら

 

今まで何から始めたらいいのかわからずに中々起業することができない。私は海外輸入を本業としていますが、ビジネスには本当に多くの起業アイデアが存在しています。

どのアイデアが稼げて稼げないのか、起業をするのならあなたにぴったりのビジネスアイデアを選択しないとモチベーションを維持して稼ぎ続けることは難しいでしょう。

そこで今回は、2019年も起業が狙える厳選したビジネスアイデアを53選まとめたので、2019年こそは起業を果たすため参考にしてください。

 

 

本記事の内容

ネットショップに関するアイデア

実店舗を持たずに物販を行うことができるビジネスモデルのため、低資金からでも始めることができます。

しかしライバルの多さから、独自性のある商品や変わった角度からのアプローチができなければ、集客能力に左右されやすいと言えるでしょう。

 

 

【1.1】アパレル

物販と言えばアパレル商品の販売を考える方が多いでしょう。

現在では個人でも様々な国内問屋から仕入れることができるようになっていますし、ネットショップもBASEというサービスを利用することで無料で開設することができます。

また、集客などもSNSを正しく活用することで顧客の流入やファンの獲得も積極的に行えるようになりました。

アパレル関係のネットショップはブランディングを行うためのセンスが必要不可欠となるため、日頃からファッションを楽しんでいる方にはおすすめです。

現在であれば、ICHIOKU.NET というアパレル専門の国内仕入れサイトに登録することで5000円分のポイントを貰うことができるのでまずはそれを利用してお試しで仕入れてみましょう。

 

icon-angle-double-right ICHIOKU.NET公式サイトicon-angle-double-left

 

ポイントの受け取り方法はこちらをご参考ください。

icon-angle-double-right 初心者必見!今なら5000円分のポイントが貰える仕入れサイトを紹介icon-angle-double-left

 

 

【1.2】ハンドメイド

最近ではテレビでも紹介されているほどハンドメイド商品の販売が人気となっています。

販売には ココナラハンドメイド や minne といったハンドメイド商品を専門に売買するサイトも増えてきたことによって、売りやすくなったのも人気が出ている理由と言えるでしょう。

材料さえ揃えれば1商品数十円〜数百円という安さで制作することも可能です。

物販では最重要になるリサーチが苦手な方は、ハンドメイド作家として活動してみてはいかがでしょうか?

 

icon-angle-double-right minne公式サイト

 

icon-angle-double-right ココナラハンドメイド公式サイトicon-angle-double-left

 

 

【1.3】家具・家電

アパレル商品や雑貨商品とは違い、家具家電は1点の仕入れ値が高額になっているため、参入者がそれほど多くありません。実践している方の中でも、売れた時に仕入れる無在庫販売という手法が多く、販売価格が高めになっています。

資金に余裕がある方はこのような参入者が比較的少ないビジネスを選択することで、価格競争にも巻き込まれにくくなるでしょう。

小さめな家具から始めるのであれば、国内卸問屋で最大級の NETSEA からでも仕入れることが可能です。

 

icon-angle-double-right NETSEA公式サイトicon-angle-double-left

 

 

 

【1.4】海外輸入

海外輸入は二階堂も本業としているビジネスです。

海外からの仕入れなのでハードルは非常に高めですが、国内卸問屋とは比べ物にならないほど低価格で仕入れることができるため稼げるビジネスとしておすすめのビジネスモデルです。

また、仕入れ単価が安いことから、始めるための初期費用が意外と少ないのも海外輸入の魅力と言えるでしょう。

独学で海外輸入を始めたい場合は、トラブルを避けるためにも代行業者を導入するようにしてください。

 

 

【1.5】無在庫販売

資金にあまり余裕がない場合におすすめなビジネスモデルとして、商品が売れてから発注をかける仕入れが不要な無在庫販売があります。

手軽なビジネスの反面、一度に多く仕入れてコストを抑える通常の販売方法とは違い、売れるたびに発注を行う性質上1点あたりの費用が高くなり利益は薄い薄利多売のビジネスになってしまうことがネックとなるでしょう。

そこで、無在庫販売で物販の知識を身につけながら資金を集め、海外輸入に移行する流れがおすすめです。

無在庫販売が可能な卸問屋に関してはこちらの記事で紹介しているので参考にしてください。

icon-angle-double-right 無在庫転売が可能な仕入れ先と効果的なやり方icon-angle-double-left

 

 

今なら二階堂が実際に月収30万円を稼いだ無在庫転売の手法をメール講座にて無料で公開しているので興味のある方はぜひお受け取りください。

 

 

 

【1.6】オリジナル制作

商品のオリジナル制作は一見難しいようにも思われますが、オリジナルのTシャツやスマホケースなどであれば、デザインしたデータを入稿することで誰でも販売できるビジネスになりました。

こちらはデザインさえ入稿していれば、売れた際の発注が可能なので手軽に始めることができます。

オリジナル制作は始めてみたい方は、無料でネットショップを開業できるBASEを利用しましょう。

BASEは無料でネットショップを開業できるだけでなく、オリジナル制作ができるサービスも同時に無料で利用することが可能です。

 

icon-angle-double-right BASE公式サイトicon-angle-double-left

 

 

【1.7】自然採取

少し変わったビジネスですが、落ちている流木やシーグラスなどを集めて販売する方法もあります。

拾いに行く手間はあるものの、売るものが無料で手に入るというのは非常に魅了的なビジネスではないでしょうか?

ただし、本業レベルで稼げるビジネスではないのでハンドメイド制作に利用したりと、起業するには少々工夫も必要になるでしょう。

※拾うものや場所によっては犯罪行為になることもあるようですのでトラブルにならないようあらかじめ調べるなど注意が必要です。

 

 

せどり・転売に関するアイデア

実店舗、ネットショップなどからプレ値が付いている商品を仕入れて別の場所で高く売り、その差額を利益とするビジネスモデルがせどり・転売です。

昔から非常に参入者が多く、初心者におすすめしている方などが多くのノウハウを公開しているジャンルでもあります。

リサーチの方法や外注化などの仕組みづくりを行うことで大きく利益をあげて起業している方も少なくはありません。

 

 

【2.1】古本せどり

数多くの手法があるせどりビジネスの中でも古本せどりは聞いたことがあるのではないでしょうか。

ブックオフなどの古本屋にはプレ値(プレミアム価格)がついている本が安く売られていることがあります。それをAmazonやヤフオクなどで販売すればプレ値がついているので当然高く売ることができ、その差額が利益になります。

基本的には上記の繰り返しで利益を上げるビジネスなのですが、それなりに稼ぐには膨大なリサーチと出品が必要になるので本業レベルで稼いでいる方はツールなどを導入して効率化しています。

 

 

【2.2】ゲーム・おもちゃせどり

ゲーム・おもちゃせどりは、古本せどりとは比べ物にならないレベルで稼ぐことのできるビジネスモデルです。

記憶に新しいものだとNintendo Switchやポケモンカードなどがありますね。

品薄状態の商品を1つ確保するだけでも数千円〜、稀に数万円の利益も出せることもできるので大量に仕入れができた人の中には、一度に数十万円〜数百万円稼いだ人もいるレベルです。

しかし、ゲームやおもちゃは定価もそれなりの価格なので利益率が悪く、稼ぐには多くの資金が必要になるでしょう。

ゲーム・おもちゃせどりを本格的に始めたい場合は、独学で行なっても参入する隙間がなくなってきていることから、ノウハウを学んだりツールを使うなどが重要になってきています。

 

 

 

 

【2.3】無在庫転売

物販で最もリスクの高い在庫が売れ残るという事態が起きないビジネスモデルとして大変人気のある無在庫転売。

商品を出品して売れた段階で発注を行うことで在庫を抱えるリスクを無くし、赤字になることがないため初心者にはハードルも低くおすすめです。

その反面で、参入者の多さから価格競争の激化や無在庫転売特有の利益率の悪さが本業として大きく稼ぐための障害となるでしょう。

しかし、ツールの利用など工夫を凝らすことで本業レベルで稼ぐことも可能ですので、仕入れや発送作業を行わない代わりに稼げる仕組みづくりには常にアンテナを張ることが重要です。

 

 

【2.4】フリマ・オークション

Amazonや楽天で物販を行い起業する選択肢の他にも、フリマアプリやオークションサイト「ヤフオク」を利用して起業する方も増えてきています。

特にオークションサイトである「ヤフオク」は、一般ユーザーの利用以外にストア出店といった企業向けの出品形態も用意されているので販売する商品次第では大きく稼ぐこともできるでしょう。

登録料、年会費が無料と低資金からでも始められるのが大きな利点です。

また、リサーチなどを効率化できる オークファン というサイトも利用することができます。

 

icon-angle-double-right オークファン公式サイトicon-angle-double-left

 

 

 

【2.5】予約転売

発売前の商品を予約してそれを転売する予約転売という少し変わった手法も存在しています。

通常の転売とは違い、売れる商品を見つけることができれば一度に多くの商品を確保できるのが大きな利点と言えるでしょう。

詳しくはこちらの方icon-angle-double-right 「予約転売の詳細」が解説しているので気になる方はぜひご参考ください。

 

 

実店舗に関するアイデア

店舗を持たないネットショップと違い、起業には基本的に多くの資金を必要とします。

正しいブランディングと店舗を出す立地条件を間違わなければ、起業の中でも稼げる可能性の高いビジネスアイデアと言えるでしょう。

 

 

【3.1】飲食店

SNSをうまく利用することで口コミなどで成功する飲食店が非常に多く増えてきています。

出店する立地を間違えると悲惨なことになりかねませんが、逆にそこを間違えなければ安定したビジネスだと言えるでしょう。

近年だと、独自のユニークなコンセプトを設定してブランディングすることで料理のスキルがなくても成功することは可能です。

 

 

【3.2】移動販売

特定の場所に縛られることなく柔軟に展開できる利点がある移動販売に憧れたことのある方も多いのではないでしょうか。

クレープの移動販売で大きく稼いでいる方がテレビでも紹介されて話題となりましたが、何もクレープだけなくても面白いコンセプトを考えることができれば成功することも夢ではありません。

 

 

【3.3】雑貨屋

雑貨屋の出店と同時に並べている商品をネットでも販売するといった、実店舗とは別にネットショップも運用する方法で安定して稼いでいる雑貨屋も増えてきました。

中には店舗の売上よりもショップの売上の方が好調の雑貨屋もあります。

自身の好きな物だけを販売する雑貨屋を続けていくためにはネットの活用もしっかりと行っていく必要があるでしょう。

 

 

【3.4】アパレル

アパレル関係の店舗は非常に専門的な知識が必要となるため、どこかで経験を積む必要があるでしょう。

店舗を持つ前にネットショップを運営してインスタグラムなどのSNSを活用してある程度知名度と実績を作り上げてから、もしくはアパレル系の会社で働いた経験を活かすのがおすすめです。

 

 

【3.5】動植物

繁殖が難しいなどの理由からかなりの高値で取引される動植物も珍しくはありません。

ただし、生き物を扱うビジネスですから単純にお金儲けのためだけに始めるのであれば控えてください。

その生き物に対する愛情や十分な知識はもちろん、繁殖させることによって生き物のためになるのかどうかしっかりと考えましょう。

動植物の気持ちを最優先で考えることが大切です。

 

 

【3.6】フリーマーケット

実店舗とは少し異なりますが、各地で開催されるフリーマーケットに出店して稼ぐ起業方法です。

フリマの魅力は出店料こそかかるものの実店舗のような固定費は必要ないところでしょう。

比較的安価な商品を求める客層が多いこともあり、ブランド品などの高額商品は中古でなければあまり売れませんが、アクセサリーや洋服などは固定費が不要な分、安く販売することができるので比較的売れやすい商品といえます。

フリマの出店料は安いところだと数百円、高くても2〜3000円と非常に安いのもおすすめです。

 

 

パソコンに関するアイデア

何と言っても在宅で完結できるのがパソコンを使ったビジネスの最大の魅力でしょう。

楽だというイメージから在宅ワークに憧れている方も非常に多いようですが、パソコンだけで稼ぐためには知識を身につけることはもちろん、軌道に乗るまでは膨大な作業量を必要とします。

逆に軌道に乗るまで努力を続けられる自信がある人は、ビジネスモデルの選択肢としておすすめです。

 

 

【4.1】アフィリエイト

アフィリエイトで稼ぐための手段としてブログやメルマガ、SNSなど非常に様々な手法があります。

月に5000円稼ぐことのできるアフィリエイターは全体のおよそ10%と言われていた当時とは違い、今では月に数万〜数十万円稼いでいるアフィリエイターは次々に増えてきています。

特にブログを運用して結果を出すことができれば、そこから自身のサービスをセールスしたりメルマガ読者を集めることも可能になるなど、多方向への展開が見込めるうようになるでしょう。

今までアフィリエイトの経験がない方は、まずは無料の はてなブログSeesaaブログ などから始めてみるのもいいかもしれません。

収入を得るためにはグーグルアドセンスの他にも A8.net や もしもアフィリエイト などのASPがおすすめです。

 

icon-angle-double-right もしもアフィリエイト公式サイト
icon-angle-double-righticon-angle-double-right A8.net公式サイトicon-angle-double-left

 

 

 

【4.2】システム開発

システム開発に必要なプログラミングの知識がある場合だと、フリーランスとして起業する道もあります。

クラウドソーシングサイト「クラウドワークス」「ランサーズ」で仕事を探すことでわざわざ集客用のホームページを1から構築する必要もありませんので知識さえあれば気軽に始めることができるでしょう。

クラウドソーシングサイトは質のいい仕事をこなせば依頼者からの評価によって実績が蓄積されます。

逆に適当な仕事をすると悪い評価をつけられることもあるので自分のスキルに合わせて慎重に仕事を選ぶようにしてください。

 

 

 

 

【4.3】ウェブサイト制作

クラウドソーシングサイトではウェブサイトの制作を依頼している依頼者も大勢います。

1つのウェブサイトを制作するだけで数万円〜数十万円の報酬を受け取れるため、現在の職場でウェブサイトの制作経験がある方はもちろん、これから勉強する方にもおすすめのビジネスと言えるでしょう。

一生涯食べていける素晴らしいスキルを身につけるのも面白いですね。

 

 

【4.4】WEBライティング

パソコンが苦手な方でも文章を書くことが得意もしくは好きな方であれば、キーボードの文字入力を覚えるだけでも十分ビジネスになるでしょう。

1文字1円の請け負ったとしても2000文字書くことで2000円の報酬を受け取ることができ、さらに数をこなして質のいい文章を書けるようになれば、1文字2.3円と報酬も徐々に上がっていきます。

また、その経験を活かしてブログやメディアの運用もできるようになります。

 

 

 

【4.5】インタビュー・調査

企業などから依頼されて店舗へ足を運び、実際に調査・インタビューを行う稼ぎ方をしている人もいます。

クラウドソーシングサイトでは1回1万円前後で依頼が出ていることが多いのでコンスタントにこなすことで十分フリーとして活動していくことも可能でしょう。

また、企業から長期的に依頼を受けるようになった方も知っていますので、そうなれば安定した収入を得ることができますね。

 

 

【4.6】動画制作

動画によるコンテンツ需要が高まりつつある現在において、動画制作を依頼する企業や個人は急増しています。

個人からの依頼でも数万円〜の報酬、企業のPR動画などを手がけることができれば、1本でも数十万円の報酬を受け取ることも少なくはありません。

企業のPR動画制作の仕事を取るのは難しいように感じるかもしれませんが、最近では小さな店舗でも積極的にPR動画制作に取り組んでいるため、確かな制作技術さえあればそれほど難しいことではないでしょう。

 

 

【4.7】YouTuber

YouTubeは非常に盛り上がりを見せており、2019年以降も成長し続けるコンテンツだと言われています。

今では年収数千万円〜数億円稼いでいる1部のYouTuberとは別に年収数十万円〜数百万円のレベルで稼いでいるYouTuberは多く存在しています。

クリエイティブなセンスが重要となりますが、まだまだ稼げる市場であることは間違いありません。

1再生あたりの広告単価は0.1円ほどと言われていますのでYouTuberとしてやっていくには最低でも月間200万PVは欲しい計算になりますね。

 

 

【4.8】ライブ配信

撮影、編集した動画をアップするYouTubeとは異なり、showroomや17Liveといったライブ配信専用のサービスで稼いでいる人もいます。

視聴者が配信者に有料のアイテムを配信中にプレゼントすることによってその内の数パーセントが配信者の収益となる仕組みです。実際に人気配信者の動画をみてみると1回の配信でかなりの数のプレゼントが贈られていました。

また、YouTubeとは違いスマホで撮影している配信者も多いことから機材を揃える資金がなくても気軽に始めることができるでしょう。

 

 

【4.9】LINEスタンプ

LINEスタンプを製作するためのアプリやツールが増えてきてことで、さらに誰でも気軽にLINEスタンプの制作を行うことができるようになりました。

極端な例ですがLINEスタンプを販売している方の中でもトップクリエイターになると年間数千万円〜数億円も売り上げています。

LINEスタンプを製作するためにはスマホやパソコン以外には、特に大きな費用はかかりませんので、ビジネスとしてはじめてみるのも面白いですね。

 

 

【4.10】パソコン修理・組み立て

パソコンの修理や組み立てができる人にはぜひおすすめしたいビジネスです。

インターネットの普及率や高齢化によって、パソコン修理の需要が大変高まっているにも関わらず、専門的な知識を必要としていることから個人レベルで修理を請け負える方があまり多くありません。

また、自作PCと言われている1から組み立てたパソコンはヤフオクで大きな需要があり、本業ビジネスとして稼いでいる方もいます。

 

 

スキル販売に関するアイデア

今まで稼ぐことが目的で続けてきた訳ではない趣味や経験が実はお金になることがあります。

自慢できるビジネススキルを持っていないと考えているあなたでも、何か趣味で続けてきたことが1つでもあるのならビジネスとして活用できるのか調べてみましょう。

 

いきなりSNSやホームページなどで告知しても売れることは稀ですので、まずはスキルを出品することのできるココナラというサイトを利用してください。

ココナラは5万円以下の出品だとおよそ25%の手数料と若干高めです。そのためココナラで販売しながら知名度向上やリピーターを獲得して最終的には自身のホームページなどで販売する流れがおすすめです。

 

icon-angle-double-right ココナラ公式サイトicon-angle-double-left

 

 

【5.1】占い

ココナラというサービスで占いを出品することができます。試しに手相を鑑定してくれるサービスを購入したのですが、販売価格はたったの500円と非常に安価でした。

通常、路上などで占いを販売するとなると経費が発生することからどうしても高値になってしまいます。

しかし、ココナラでは実際にサービスが売れなければ費用は発生せず、安価で占いを販売することができるので駆け出しの方でも十分に活動することができるでしょう。

気になる方はどのようなものか1度実際に占ってもらってもいいですね。

 

icon-angle-double-right ココナラ占い公式サイトicon-angle-double-left

 

 

 

【5.2】恋愛・相談

恋愛相談はココナラでも頻繁に出品されており、気軽に相談できるようになったことから需要も高まってきています。

相談者が求めている内容をしっかりと見極め、望んでいる未来に導いてあげることができれば多くの顧客獲得に繋がることでしょう。

また、恋愛経験が豊富で様々なノウハウをお持ちであれば、テキストや動画にまとめて販売することもできます。マーケティングをしっかりと意識することで月数十万円〜数百万円売り上げることも不可能ではありません。

 

icon-angle-double-right ココナラ公式サイトicon-angle-double-left

 

 

 

【5.3】イラスト・似顔絵

Twitterが流行っている影響でアイコン画像のためにイラストを依頼するユーザーが増えてきています。

また、店舗を持たずに写真を送ってもらい似顔絵を書くようなビジネスも流行りつつあることから、SNSやココナラ、ホームページをフル活用して顧客を集めることで実店舗を持たなくても開業することができるでしょう。

 

icon-angle-double-right ココナラ公式サイトicon-angle-double-left

 

 

 

【5.4】ロゴデザイン

企業のロゴデザインを1件受けるだけでも数万円〜の報酬を受け取ることができる非常に単価の高いビジネスです。

クラウドソーシングサイトを利用する場合、開業まもない実績が少ない時期は、依頼者が複数のデザインからロゴを決定するコンペ方式に積極的に参加して実績を増やすようにしましょう。

 

icon-angle-double-right CrowdWorks(クラウドワークス)公式サイトicon-angle-double-left
icon-angle-double-right ランサーズicon-angle-double-left

 

 

 

【5.5】翻訳

英語のスキルがあればそれだけでもビジネスになるのはご存知かと思います。

翻訳のお仕事はクラウドソーシングサイトでも多く依頼されており、最近では中国語からの翻訳依頼も増えてきています。

 

icon-angle-double-right CrowdWorks(クラウドワークス)公式サイトicon-angle-double-left
icon-angle-double-right ランサーズicon-angle-double-left

 

 

 

【5.6】声の仕事

ココナラをメインで行うビジネスモデルを多く紹介してきましたが、それだけスキルを売り買いできるサイトがフリーとして活動できる可能性を広げているということです。

中には、声優ではないけどアテレコやナレーションのお仕事でフリーとして活動している方もいますし、YouTubeやライブ配信などを活用し、ブランディングすることで仕事の幅も広がり依頼も増えてくるでしょう。

 

icon-angle-double-right ココナラ公式サイトicon-angle-double-left

 

 

【5.7】プロゲーマー

以前までゲームプレイを仕事として成立させることは難しく収入もかなり厳しい状態にありました。

しかし、最近ではYouTubeやTwitchで広告収入を得られるようになったことはもちろん、より多くの方に露出されることでイベントなどに呼ばれる機会も増えてきています。

現時点でも稼げる人が多くなってきているなかで今後もさらなる市場の拡大が予想されています。

 

 

情報ビジネスに関するアイデア

経験もなくいきなりインターネット上で販売するほどの情報を扱うことはできないため、情報ビジネスを始めるにはそれなりの経験が必要になるでしょう。

しかし、これまで培ってきたノウハウを販売することができれば一攫千金も夢ではありません。あなたがこれまで副業として続けてきたことで成果を出すことができているのであれば販売を検討してみてください。

 

 

【6.1】コンサルティング

現在の職種が専門性の高い場合を除いて、いきなりコンサルタントとして起業することは難しいですので、まずは誰かに教えられるように専門的な自身の知識を身につけることが大切です。

コンサルティングといってもコンピューター関係や店舗経営などに限らず、面白いものだとガーデニングコンサルタントや恋愛コンサルタントなど、なにも顧客を稼がせるようにするためだけのビジネスではなくなってきています。

趣味で行ってきたことがきっかけとなりコンサルティングとして起業するなど、柔軟な考えを持つことでコンサルタントとして活動していけるようになるでしょう。

 

 

【6.2】オンラインサロン

最近流行ってきているビジネスモデルがこのオンラインサロンと言われるものです。

コンサルティングのように一方通行の指導ではなく、オンラインサロン参加者同士でも情報交換ができるため、常に最新の情報を共有し合えるのが大きなポイントでしょう。

オンラインサロンを運営する側は、コンテンツ提供や限定特典などいかにユーザーに飽きられないように運営していくかが重要となります。当然提供する情報が必要不可欠ですので情報収集を積極的に行わなくてはなりません。

オンラインサロンを運営すること自体は シナプス というサイトを利用することで簡単にスタートすることができます。

 

icon-angle-double-right シナプス公式サイトicon-angle-double-left

 

 

 

【6.3】情報商材

これまで培ってきたノウハウをテキストや動画にまとめて販売することで、月に数百万円売り上げている方が大勢いるほど、成功すれば大きく稼ぐこともできます。

いくらで販売するかは、コンテンツ量やそのノウハウを購入した方にどのような未来を与えることができるかによって異なりますが、例えば月20万円の利益を出せるようになる見込みがあれば数万円でも十分売れるでしょうし、コンテンツ量が数千ページに及んだとしても実現性の低いものだと数千円でも売ることはできないでしょう。

さらに言うとコンテンツ量や情報の実現性の他にもマーケティングが非常に重要となります。

一定のアクセスがあるブログやホームページを活用することが最も効率がよく、そこからメルマガやLINEに繋げてセールスを行うことも可能となります。

 

 

【6.4】電子書籍

電子書籍だけでは生活するレベルで稼ぐことが難しいと言われているため、何か他のビジネスとあわせて販売するのがおすすめです。

例えば、これまでブログで書いてきた記事を丁寧にまとめて電子書籍として販売しておくことでポツポツと売れる可能性はありますし、何より本は読むけどブログは見ないという方にアプローチをかけることができますね。

 

 

教室に関するアイデア

現在専門的な職業に就いている方はその経験を活かして教室を開くのが理想的だと言えるでしょう。

経験がない方が簡単に真似できることではないため、可能であればぜひおすすめしたいビジネスモデルです。

 

 

【7.1】ワークショップ

ハンドメイド制作やDIYが流行っていることからワークショップの参加者も増えてきています。

参考サイト;ワークショップを開催しよう!意味や方法~進め方まで徹底解説!

 

 

【7.2】英会話

英会話教室はレッスン料金が高く、スキルを身につけることで稼げるビジネスです。

参考サイト;自宅で英語教室を開業するための完全ガイド

 

 

 

【7.3】料理教室

趣味のため、家族のためだけでなく、「料理の喜びをもっと世界に伝えたい!」と思ったその時が、料理家人生への転換機。料理教室を開業するという夢への最も大切な一歩こそ、その熱い思いです。そして、そんな気持ちをコツコツと育てていけば、今、あなたの胸中にある希望は、きっと実現できます。

出典;料理教室を開きたいと思ったら?

 

 

【7.4】スポーツインストラクター

スポーツインストラクターはスポーツクラブやジム・カルチャースクール等に勤務しながら実技やアドバイスを通して

各種スポーツの指導を行う仕事です。スポーツインストラクターとしてはスポーツだけではなく

食事や健康管理等もトータルで管理しなければなりません。またそのために栄養学や生理学などを学ぶ人もいれば

指導者系の資格を取得し身体機能や応急処置まで学ぶ人もいます。スポーツ系の資格としては

パーソナルトレーナーや公認アスレティックトレーナー・スポーツ栄養スペシャリストやスポーツ

フードアドバイザー等様々な資格があるので自分が専門にしたい資格を選択すると良いでしょう。

また資格取得と同時進行で養成学校に入学し専門分野の知識を高める人等もいるでしょう。

出典;スポーツインストラクター・スポーツジムの独立・開業・稼ぎ方

 

 

【7.5】パソコン教室

パソコン教室を開業する前にまずは情報収集をしましょう。これからパソコン教室を始められる人なら簡単ですよね。ネットで様々な情報が拡散されている今の世の中ならすぐ情報が手に入ります。ただその情報をすべて真に受けていてはどれが正解で、どれが不正解なのかわかりません。正しい情報を仕入れるためには的確な情報収集が必要です。

調べてみると分かりますが、パソコン教室の始め方にもいろいろあります。フランチャイズ契約をして開業する、個人でパソコン教室を開業するという方法です。

出典;パソコン教室は儲かるの?失敗しないための開業の仕方

 

 

代行に関するアイデア

多くの人が必要としていることを専門的に請け負ってまとめて代行するビジネスモデルは非常に需要があります。

まとめて多くの顧客から請け負うことでコスト削減に繋がるようなものが狙い目であり、それを確かめるためにもクラウドソーシングサービス「クラウドワークス」で調査を行い、自分にできることがあればぜひ挑戦してみましょう。

 

icon-angle-double-right CrowdWorks(クラウドワークス)公式サイトicon-angle-double-left

 

 

 

【8.1】輸入代行

海外輸入を個人で行うには危険性と難易度が非常に高く、言語的な問題もありなかなか手を出すことができません。

そこで輸入商品の買い付けから発送まで全てを請け負ってくれる輸入代行業者を利用するのが一般的です。

代行といっても仕入れ先や商品を探す行為自体は利用者が行うのが基本ですので、言語の問題と輸入元でのパートナー探しができるのであれば起業することはできるでしょう。

 

 

【8.2】配送代行

配送代行会社として起業するためには大きな倉庫などが必要となるため、それなりに初期費用が必要となりますが、インターネット通販の利用者増加などからみても需要はさらに高まってきますので稼ぐことはできるビジネスでしょう。

クラウドソーシングサイトでは個人レベルの小規模で、梱包から依頼されている方もいますので少額な報酬であれば在宅でも行うことができます。

 

 

【8.3】配達代行

クロネコヤマト、佐川急便、日本郵便では荷物の配達を委託して個人事業主として請け負うことができます。

会社や地域によって差はありますが、1件の配達で150円前後の報酬を受け取ることができるので月に1500件ほど配達することができれば十分に生活できるレベルのビジネスとして成立しますね。

配達に必要な軽商用車の購入が必要になります。

 

 

【8.4】高齢者向け代行

高齢化が進む現代において高齢者に向けたサービスは需要が急速に高まってきています。

買い物、家事掃除から修繕までなんでも請け負うような何でも屋と言われているビジネスを高齢者向けに特化していくことで稼ぐこともできます。

高齢者向け代行サービス;町の便利屋さんファミリー

 

 

【8.5】ペットシッター

ペットと一緒に生活しており、昔から犬や猫が好きでたまらない人にとって常にペットと関わる仕事は非常に魅力的でしょう。

年々、ペットを飼っている方も増え続けており、その中には1人暮らしの方もたくさんいます。

ペットビジネスの市場は1兆円を超えるまでに成長しており、ペットの幸せのために何ができるのかを考えて行動してくことでビジネスとして稼ぐこともできるはずです。

参考サイト;日本ペットシッターサービス

 

 

投資に関するアイデア

資金に余裕がある方は堅実的な投資がおすすめでしょう。一部では大損して人生がダメになった話などを聞いたことがあると思いますが、本来の投資の在り方は一発逆転のギャンブル勝負をするようなものではありません。

センスや分析力で向き不向きがはっきりとわかれますので自分に合うかどうかしっかりと見極めることが大切です。

 

 

【9.1】仮想通貨

 仮想通貨とは、ブロックチェーンや電子署名といった暗号技術を組み合わせて成立する、国家による価値の保証を持たない電子的な通貨のことを指します。ナカモトサトシという正体不明の経済学者によって投稿された論文において初めてその具体的な形が示され、最初の仮想通貨「ビットコイン」が誕生しました。

出典;仮想通貨とは?初心者向けに話題のビットコインなどを東大生が分かりやすく解説!

 

 

【9.2】株式投資

株式投資に最も重要なことはリスクヘッジを図ることです。ギャンブル性が高いように思われている方も多いようですが、しっかりと知識を学ぶことでギャンブル性は限りなく低いことがわかるでしょう。

また、株主優待や配当金を目的として運用されている方も大勢います。

参考サイト;株初心者入門

 

 

【9.3】FX

FXは為替の変動を利用して利益を出していく投資のスタイルです。

レバレッジを利用しなければ、致命的な負債を抱えるほど損をすることはありません。当然そうなると得られる利益も少なくなるのですが、大きく稼ぐためにレバレッジを引き上げて大損をするような運用は、経験やスキルが身についていない間は避けた方が堅実でしょう。

参考サイト;マンガでわかるFX

 

 

【9.4】不動産

不動産を持っている方や十分な資金を持っている方に限定されてしまいますが、不動産投資を行うのもいいかもしれません。

参考サイト;不動産で「月70万以上」稼ぐ男が教える「不労所得ができる」不動産投資6つのルール

 

ビジネスアイデアまとめ

いかがでしたでしょうか? 9つのジャンルにわけて53個のビジネスアイデアを紹介してきました。

2019年こそは自分にあったビジネスを見つけてぜひ企業の夢を実現させてください。ただ、どのビジネスにおいてもとにかく始めてみることが成功への近道ですので、少しでも気になるものがあれば触りだけでも始めて見ましょう。

 

この記事を書いている人 - WRITER -
二階堂(NIKAIDO)
建設業時代にメルカリを副業で始めて月収30万円を稼ぐ。 その後会社を退職して本格的に中国輸入ビジネスで月収200万円を突破! 現在では独自のツールを利用して中国輸入で稼げる人材を多数排出中。
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© NIKAIDO.BLOG , 2018 All Rights Reserved.