メルカリから副業を始めて成功した物販ビジネス

中国輸入は価格表記に気をつけて。思わぬ落とし穴

 
この記事を書いている人 - WRITER -
二階堂(NIKAIDO)
建設業時代にメルカリを副業で始めて月収30万円を稼ぐ。 その後会社を退職して本格的に中国輸入ビジネスで月収200万円を突破! 現在では独自のツールを利用して中国輸入で稼げる人材を多数排出中。
詳しいプロフィールはこちら

 

二階堂です。

中国輸入を実践するにあたり、失敗しやすい価格表記に関してのお話しです。

中国サイトでは当然全ての表記が中国語で記載されており、商品代金は1商品あたりの単価が数字で表記されています。

その単価が表記されている左頭に「¥」エンマークが表記されているのが画像を見ていただければわかりますね。

このTシャツは1個58.80円でかなり安い、、、、実はそうではありません。

本当にややこしいのですがこの 「¥」は 円記号ではなく人民元を指します。

エンマークと呼ばれているので日本円に対して指す記号に思わがちですが中国通貨である「人民元」に指す記号でもあるのです。

¥ は、日本通貨単位中華人民共和国人民元などを表す通貨記号である。

引用元;ウィキペディア

 

ざっくり言うと人民元の1元は日本円で約18円になるので画像の商品は58.80元×18円

つまりTシャツ1枚あたり約1058円ということです。

 

現在、経験者に教えてもらいながら中国輸入を実践している方であればご存知かと思います。

しかし、中国輸入を「タオバオ」というサイトで独学で始める方は間違えてしまう方が多いようなので、円だと思って知らずに買ったら18倍の金額が請求された、なんてことにならないように注意してくださいね。笑

 

ちなみに中国輸入の中でもタオバオは、独学でもどうにか利用できるサイトと言われていますが、先日紹介した  icon-angle-double-right 中国輸入を初心者が行うには危険すぎる理由 でお話ししている不良品のリスクに関しては付いて回ります。

また、簡単だからなのかタオバオは他のサイトに比べると、商品代金が結構割高であり、本格的に中国輸入を実践したい方には向いていないでしょう。

この記事を書いている人 - WRITER -
二階堂(NIKAIDO)
建設業時代にメルカリを副業で始めて月収30万円を稼ぐ。 その後会社を退職して本格的に中国輸入ビジネスで月収200万円を突破! 現在では独自のツールを利用して中国輸入で稼げる人材を多数排出中。
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© NIKAIDO.BLOG , 2018 All Rights Reserved.