メルカリから副業を始めて成功した物販ビジネス

BASEもメルマガ活用!ネットショップは売れたらそれで終わりじゃない!

2018/07/21
 
この記事を書いている人 - WRITER -
二階堂(NIKAIDO)
建設業時代にメルカリを副業で始めて月収30万円を稼ぐ。 その後会社を退職して本格的に中国輸入ビジネスで月収200万円を突破! 現在では独自のツールを利用して中国輸入で稼げる人材を多数排出中。
詳しいプロフィールはこちら

メルカリやヤフオクなどで自分が仕入れた商品が順調に売れるようになったら、自分のネットショップを持ちたくなりますよね?

そんな時に私がおすすめしている、無料で簡単に自分のネットショップが持ててしまうBASE がおすすめ。

私も実際にBASE で作ったネットショップをいくつか運営しており、ありがたいことに売り上げも順調に伸びています。

そんな気軽にネットショップが持ててしまうBASEだからこそ、メルカリやヤフオクから展開されてきた方達がやってしまう間違いがあるのをご存知でしょうか?

BASEは売れたらそれで終わりじゃない!

見出しの通りです。

BASE は簡単に誰でも持つことはできますが、ネットショップには変わりありません。

今までネットショップで商品を購入した後日、何かが届いたはずです。

そうです、メルマガです。

わざわざ自分のネットショップに訪れて商品を購入してくれた

自分と最もセンスの合う非常に濃いお客さんを

何もせずに逃してしまうなんて有り得ません!

メルカリやヤフオクは商品が売れた後は特に何もコンタクトを取らない(取れない)のが普通になっています。

そのため、そのままネットショップを展開された方はこの重要なメルマガを軽視してしまい利用しない傾向にあるのです。

メルマガは財産です

もう一度言いますが、自分のショップで購入してくれた方へアプローチできるメルマガより購入率が高いものはありません!BASE でも同じです。

なんとなく登録してくれたメルマガ読者よりもずっと価値のあるものであり、お金を払ってでも集めたいほどの財産になるでしょう。

そこから更にLINE@の登録に繋げることができればより貴重なものになりますよ。

BASEメルマガの送り方

早速メルマガを送りたいと思ってくれたあなたのために、実際にBASEでメルマガを送り方法をコツも交えながらご紹介していきます。

f:id:nikaidonet:20180526194909j:plain

BASEホーム上部のメニューにある【Apps】を選択。

f:id:nikaidonet:20180526195206j:plain

下にスクロールしていくと「メールマガジン配信」があるのでそれを選択。

f:id:nikaidonet:20180526195218j:plain

メルマガを使ったことがない場合は赤枠部分が【インストール】になっているのでインストールを行なって利用を開始。

f:id:nikaidonet:20180526195229j:plain

インストール後、メルマガ設定画面左側にある【新規作成】より購入者に向けたメルマガを作成することができます。

購入してくれたメルマガ配信の対象者の情報や現在何人いるのかなどは【メールリングリストの編集】から確認可能。

メルマガ新規作成画面

f:id:nikaidonet:20180526195243j:plain

1.メールの件名

相手に届いた際のプッシュ通知などに表示される文章。

この掴み部分でメルマガの開封率は大きく変わってきます。

私が実際に送ってきたメルマガでは、【重要】【限定!】【あなただけに】などを件名の頭に付けると反応が非常に良く購入者も多かったです。

ただし、乱用してしまっては読者の反応も悪くなるのでここぞ!という商品を紹介する時にだけ使うようにしてください。

2.送付日時

メルマガを配信する日時を設定。

ここで配信時間を未来に設定することで予約投稿もできます。

仕事の通勤時間である7時頃やお昼休みの12時など、ショップの客層によって反応が良い時間帯があるので日々のメルマガ配信でその辺りを気にしながら配信していくようにしましょう。

3.テンプレートの選択

黒枠で塗り潰されている部分に商品の写真などを載せてメルマガを配信できるようになっています。

販売意欲をより高めるために商品の画像は必須となるので右端のテンプレートは基本的に使用しません。

f:id:nikaidonet:20180526195257j:plain

4.見出し

メールを開いた時に一番はじめに目に入る部分。

配信するメルマガがどのような商品の紹介かがわかるようにすることで、その後の本文などが読まれやすくなります。

5.本文1

ここはあなたのメルマガを受け取る読者層が抱えている悩みをピンポイントで提示することでメルマガへの注意を更に惹くことができます。

紹介する商品がどのようなことを解決してくれるかをしっかりと考え、読者目線で悩みが提示できるように頑張りましょう。

6.商品写真

この部分に商品写真をメルマガに差し込むことができます。

商品がはっきりしている写真が望ましく、モデルなどが着用している写真であれば更に望ましいでしょう。

モデルを起用するのが難しい場合はせめて画質にはこだわってください。

7.本文2

本文1で書いた購入者目線の悩みの解決を提示しましょう。

ここでより詳しく提示することで一気に購入意欲が高まります。

また、商品の魅力や詳細を紹介するのも忘れずに行なってください。

実際に手に取れないネットショップでは、

いかにその商品を使用している自分やシチュエーションを想像できるかが重要となってきます。

モデルが着用している写真の効果がより高いのも、この想像がしやすいからですね!

BASEで活用できるおすすめ仕入れサイト

www.nikaido.site

この記事を書いている人 - WRITER -
二階堂(NIKAIDO)
建設業時代にメルカリを副業で始めて月収30万円を稼ぐ。 その後会社を退職して本格的に中国輸入ビジネスで月収200万円を突破! 現在では独自のツールを利用して中国輸入で稼げる人材を多数排出中。
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© NIKAIDO.BLOG , 2018 All Rights Reserved.