メルカリから副業を始めて成功した物販ビジネス

メルカリ自動出品ツール【2018年4月最新版】現在でも使用可能なものを紹介!!

2018/06/06
 
この記事を書いている人 - WRITER -
二階堂(NIKAIDO)
建設業時代にメルカリを副業で始めて月収30万円を稼ぐ。 その後会社を退職して本格的に中国輸入ビジネスで月収200万円を突破! 現在では独自のツールを利用して中国輸入で稼げる人材を多数排出中。
詳しいプロフィールはこちら

メルカリで売り上げを伸ばしていくために必要不可欠と言ってもいいのがメルカリ自動出品ツールです。

以下の記事でメルカリ自動出品ツールについて軽く触れているので興味のある方はご覧ください。

www.nikaido.site

www.nikaido.site

現在でも使用可能なツールは存在するのか?

この記事を書いている2018年4月現在、利用可能なメルカリ自動出品ツールは2つしかなく、どちらもホームページなどを作らず密かに運営されており、ウェブ検索では見つけ出すことはできません。

また、これら以外に出回っている自動出品ツールは、完全に自動化されるものではなくあくまでも出品を支援してくれる、出品支援ツールというものになっているため、完全な自動出品と比べると運用に手間がかかることになるでしょう。

出品支援ツールに関しても、現在私が確認できているもので高機能なものはおよそ3つのみとなっています。

そもそもメルカリ自動出品ツールって何?

メルカリ自動出品ツールが多く出回っていた全盛期に使用していた方であれば、メルカリ自動出品ツールがどのようなものか十分に理解できているかと思います。しかし、それ以降にメルカリで物販を始めた方にとっては何のことだかさっぱりですよね。

通常メルカリはアプリ内で1つ1つ情報を入力してコツコツ出品していく必要があります。そのようにして出品した商品が売れれば問題ないのですが、タイミングや時間帯などによって商品が売れなければ、どんどん新しい商品に埋もれて更に売れなくなってしまう、、

それを解消するために行うのが、出品している商品を削除して新たに出品を行い、上位表示させる再出品と言われている手法なのです。

しかし再出品を行うと言っても、アプリで毎日再出品を行うのは想像以上に困難であり、売れやすい時間帯や、売り上げを伸ばすために出品数を増やすとなればアプリからの出品では到底追いつきません。

そんな時に非常に役に立つのがこのメルカリ自動出品ツールというものなのです。一度ツールにメルカリで販売したい商品を登録しておくことで毎日指定した時間に自動で出品を行ってくれるという優れもの。

ツールを使用して出品を自動化することで、コメントの返信や商品の発送だけの管理で運営できるようになるのです。

自動出品と出品支援の違い

これから現在でも使用可能なツールを紹介する前に、メルカリ自動出品ツールと最近出回っている出品支援ツールの違いを解説します。しっかりと理解した上で自分に最適なものを選んでください。

 自動出品ツール

一度ツール内へ商品を登録しておくことで、毎日指定した時間帯に削除・出品を自動的に行ってくれます。メルカリアカウントを複数運用している方以外にも稼ぐことを目的としてメルカリを利用している方には便利なツールと言えるでしょう。

出品支援ツール

一方、最近出回っている出品支援に分類されるツールについては、自動で削除・出品を行ってくれるわけではありません。メルカリで商品を出品する際に必要な、商品タイトルや商品説明などの入力事項を予めツールに記憶させておき、メルカリ出品ページでを開くことで自動的に入力されるというものです。

入力の手間が省けるため便利ではありますが、出品の際に毎回メルカリを起動させる手間が必要。そのため出品支援ツールは、常にパソコンに張り付ける方などにはおすすめであり、自動出品ツールの代わりとして使用することはできません。

今でも使用可能なメルカリ自動出品ツール

それでは今でも利用可能なメルカリ自動出品ツールをご紹介します。

2018年4月現在、完全な自動出品ツールと言えるものは恐らくここで紹介するものだけになるでしょう。

名無しのツール【限定募集】

ホームページで人数限定で募集されているメルカリ自動出品ツールであり、話題にならないようにツール名も付いていない徹底ぶりです。

自動削除や自動出品はもちろん、利用者のメルカリアカウントが停止や圏外飛ばしにならないように無料で情報提供や相談を行うことが可能。

こちらのツールはこれまでの自動出品ツールとは違い、アカウントやツールを守るために利用者一人一人全ての方の設定を専用のLINE@アカウントを通じて、運営側が代わりに行います。そのためツールの利用方法に自信がない方でも気軽に任せられます。

・名無しのツール:ホームページ 

・現時点ではサービス終了のアナウンスなし

・複数アカウント対応可

・新ラクマ自動出品ツールに対応

・やり取りはLINE@

・メルカリの商品を新ラクマへ抽出可能

自動出品開始から3日間の無料使用期間

・募集定員は先着30名70アカウント(新ラクマの定員数は不明)

・申し込み方法は下記の応募フォームより可能

メルカリ自動出品ツール応募フォーム 

利用料

メルカリ自動出品ツール:1アカウント月額4980円(税込み)

新ラクマ自動出品ツール:1アカウント月額2980円(税込み)

3アカウント以降~

メルカリ自動出品ツール:1アカウント月額3980円(税込み) 

新ラクマ自動出品ツール:1アカウント月額2980円(税込み)

 名無しのツール詳しい詳細はこちらから

www.nikaido.site

名無しのツールホームページ

名無しのツール 

nanasinotool.site

メルランド

こちらは完全非公開で募集しているメルカリ自動出品ツールになります。

月額制である名無しのツールとは違いこちらのメルランドは六万円の買い切りタイプとなり、長期的にツールを使用していく予定であれば1年以上利用することで名無しのツールより安く抑えることができるでしょう。

注意点※

メルカリ自動出品ツールに関してはいつ規制が行われてもおかしくない状況です。そのため名無しのツールもメルランドもサービス終了のアナウンスは突然に訪れるかもしれません。6万円でツールを購入して翌月に利用ができなくなることも十分にありえてしまうのです。その証拠に両者共にツールの利用停止や不具合に関しての保証は行っておりません。

・完全非公開募集

・現時点ではサービス終了、募集定員のアナウンスなし

・複数アカウント対応可

1週間の無料使用期間

・申し込みは下記のアドレスより可能

 merland2017@gmail.com

利用料

メルカリ自動出品ツール:無期限ライセンス6万円

どちらがおすすめなのか?

以前のツール激戦時代と一斉規制を体験している私からすれば、買い切りタイプは少々危険なように思えます。しかし、運良く数年間利用することができればもちろん月額制よりはお得ですが現実的ではありません。

名無しのツールは自動出品開始から3日間、メルランドは登録から1週間の無料期間があるため、一度両方とも試してみるのもいいですね。

今でも使用可能なメルカリ出品支援ツール

次にメルカリ自動出品ツールの下位互換版と言える出品支援ツールの紹介です。

現在メルカリ自動出品ツールが2つ出回っている状態で出品支援ツールを使用するメリットは正直感じられません。

今後、完全にメルカリ自動出品ツールが消えることがあれば選択肢に入るので念のためこちらで紹介しておきます。

リッチメル

・Excelからの手動出品

・新ラクマにも対応

・複数アカウント可

・1週間無料期間有

1アカウント月額4980円 

・公式サイト http://rich-meru.com/application

誇大広告に注意してください

f:id:nikaidonet:20180406221118j:plain

リッチメルは公式サイトでも出品支援ツールであると記載されています。

しかし、リッチメルにあるアフィリエイトシステムの影響でTwitterやブログなどで自動で出品してくれる「自動出品ツール」として誇大宣伝が行われており、利用者の方々に大きな誤解を与えております。

ただ、1週間無料期間があるため自動出品ツールだと思い込んで登録しても、無料期間中に解約することで費用は発生しません。

メルカリ出品CS 

・Excelからの手動出品

・新ラクマ対応不可

・Mac利用不可

・15日間無料期間有

1ライセンス年間3500円

こちらのメルカリ出品CSも基本的な出品方法はリッチメルと同じ出品支援ツールになります。新ラクマには対応しておりませんが利用料が年間3500円と破格。

値段が安いだけあって機能やサポート面をみると、月額4980円で運営しているリッチメルの下位互換と言えるでしょう。

多少の手間は惜しまずに費用を最低限に抑えてい方にはいいかもしれませんね。

メルカリ出品支援ソフト

・ソフトインストール型の出品支援ツール

・新ラクマ対応不可

・Mac利用不可

・無料サンプル版は合計で10出品まで

1アカウント3か月で1万円

メルカリ出品支援ソフトはインストールしたソフトから出品を行います。

利用料は3ヶ月1万円でライセンスキーを購入して利用を行うため、実質3ヶ月ごとの更新。

使用できないメルカリ自動出品ツール

これまで出回っていたメルカリ自動出品ツールの一覧を紹介します。

これらは今後復活することはないでしょう。

・メルゴールド

・メルゾウ

・メルルン

・フリマシュッパー2.0

・ラクシュッピン

・メルチープ

・はやめる

・メルマジックアカデミー

・メルストライク

・メルメル

・フリポン

・メルカリアシスタント

・極メル

・フリマキング

・スイセイ

・メルポート

・らくめる

・メルポン

・さぽめる

・爆メル!

 【おまけ】メルカリで効率よくせどりを行いたい方

www.nikaido.site

【保存版】個人でも仕入れ可能な仕入れサイト

www.nikaido.site

この記事を書いている人 - WRITER -
二階堂(NIKAIDO)
建設業時代にメルカリを副業で始めて月収30万円を稼ぐ。 その後会社を退職して本格的に中国輸入ビジネスで月収200万円を突破! 現在では独自のツールを利用して中国輸入で稼げる人材を多数排出中。
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© NIKAIDO.BLOG , 2018 All Rights Reserved.