メルカリから副業を始めて成功した物販ビジネス

ヤフオクの商品がPayPayフリマに連携される条件まとめ【実践】

 
この記事を書いている人 - WRITER -
二階堂(NIKAIDO)
建設業時代にメルカリを副業で始めて月収30万円を稼ぐ。 その後会社を退職して本格的に中国輸入ビジネスで月収200万円を突破! 現在では独自のツールを利用して中国輸入で稼げる人材を多数排出中。
詳しいプロフィールはこちら

 

ーこんな人におすすめの記事ー

ヤフオクの商品をpaypayフリマの連携機能を使って掲載させたいけど。ヤフオク!のヘルプを見てもイマイチわからないから確実に掲載される条件を知りたい。

 

ヤフオクの商品をpaypayフリマにも連携して掲載させる方法は、ヤフオク!ヘルプ内の「icon-angle-double-rightPayPayフリマへの掲載について」で紹介されています。

 

しかし、ヘルプページではあるあるの「イマイチ方法が理解できない、、」という方のために、連携されるまでの条件をわかりやすく1つずつ見ていきましょう。

 

ヤフオクからpaypayフリマに連携掲載される条件

ヤフオク公式が提示している掲載条件は以下の通りです。

出典;ヤフオク!ヘルプ

 

1出品者は個人に限る

ヤフオクで企業として出品しているアカウントは、連携は行えません。

 

paypayフリマもCtoC(個人間取引)を想定しているフリマアプリということもあり、ヤフオクに個人で出品している出品者が対象です。

 

paypayフリマでも出品したいと考えている企業は、ストア出品ではないアカウント、もしくはpaypayフリマへ直接出品を行いましょう。

 

 

2出品フォームは利用不可

ヤフオクで出品する際は、ヤフオクの出品ページから出品しなければいけません。

 

別の外部サイトを利用した出品方法では掲載されないため、ヤフオク公式サイトから直接出品するようにしましょう。

 

 

3商品画像は1枚以上は必須

商品画像は1枚以上は掲載しなければいけません。

やっている方は少ないと思いますが、商品の画像は1枚以上設定するようにしてください。

 

ヤフオクは商品画像0枚で出品することはできます。しかしpaypayフリマでは、必ず1枚以上選択しなければならない仕様となっています。

 

 

4一部カテゴリは掲載されない

以下のカテゴリに該当する場合は、他の条件を満たしていてもpaypayフリマに出品されることはありません。

 

  • おもちゃ、ゲーム > 花火
  • アンティーク、コレクション > 切手、はがき
  • アンティーク、コレクション > 貨幣
  • スポーツ、レジャー > キャンプ、アウトドア用品 > 燃料 > LPガス
  • スポーツ、レジャー > キャンプ、アウトドア用品 > 燃料 > カセットガス
  • スポーツ、レジャー > 船、ボート > 船体
  • 自動車、オートバイ > 中古車・新車
  • 自動車、オートバイ > 掘り出し中古車
  • 自動車、オートバイ > トラック、ダンプ、建設機械 > 車体
  • 自動車、オートバイ > バス > 車体
  • 自動車、オートバイ > キャンピングカー(車体)
  • 自動車、オートバイ > 部品取り車
  • 自動車、オートバイ > オートバイ > オートバイ車体
  • 食品、飲料 > 魚介類
  • 食品、飲料 > 肉類
  • 食品、飲料 > 菓子、デザート > アイス、シャーベット
  • 食品、飲料 > 卵、乳製品
  • ペット、生き物
  • 花、園芸 > 農業 > 農業機械 > コンバイン > 車体
  • 花、園芸 > 農業 > 農業機械 > トラクター > 車体
  • チケット、金券、宿泊予約(※興行チケットを除く)
  • 不動産
  • チャリティー
  • その他 > レンタル
  • その他 > スキル、知識
  • その他 > 修理、取り付け
  • その他 > ネタ
  • その他 > 情報
  • その他 > アダルト
  • その他 > その他

参考元;ヤフオク!ヘルプ

 

 

5商品の状態も関係ある

商品の状態は「全体的に状態が悪い」以外から選ばなければいけません。

 

paypayフリマの最低ランクは「傷や汚れあり」までとなっています。

 

 

6出品個数は1点に限る

ヤフオクでは、出品個数を選ぶことができていましたが、2019年10月30日に確認した限りでは、個数の選択はできなくなっているようです。

 

万が一、旧バージョンで利用して個数選択の項目が表示された場合は、1以上には選択しないでください。

 

 

7海外からの出品は不可

日本国内からの出品にしか対応していません。

 

無在庫販売などにより、海外を設定する場合は、paypayフリマ連携の対象外となります。

 

 

8paypayの発送日以内

paypayフリマでは、7日以内の発送までしか対応していないので、「1〜2」もしくは「3〜6」を選択しましょう。

 

7日〜を選択できないということは、必然的に海外からの無在庫販売はできないということになりますね。

 

 

9価格にも制限あり

価格は300円以上で出品しましょう。それ以下は対象外です。

 

ヤフオクは1円からの出品が可能ですが、paypayフリマは300円〜にしか対応していません。

 

 

10かんたんに変更できる3つの項目

 

「販売形式」「送料負担」「配送方法」の3項目は、画像の手順でpaypayフリマの設定に変更することができます。

 

変更を忘れてしまうと、paypayフリマに掲載されませんので、こちらより必ず変更するようにしましょう。

 

 

ヤフオクとpaypayフリマ連携のわかりづらい点

連携するための条件として、特にわかりづらく感じる点は以下の3つです。

 

1・ヤフオクストアからの出品は掲載されない

2・ヤフオクの出品フォームを利用している

3・掲載される条件は出品時の設定で判断される

 

 

1ヤフオクストアからの出品は掲載されない

ヤフオクストアとは、商品を多く販売する見込みのある企業もしくは個人事業主が利用する出品形態です。

 

ヤフオクストアに変更することにより、様々なメリットを得られますが、変更してしまうとpaypayフリマには連携掲載することはできません。

 

ただ、ご自身でヤフオクストアに申し込まなければ自然に変更させることはありませんので、個人でヤフオクを利用している場合は、気にする必要はないでしょう。

 

 

2ヤフオクの出品フォームを利用している

ヤフオクの出品フォームとは、画像のようにヤフオク公式サイトから出品する通常の画面のことです。

 

わざわざ出品フォームはヤフオクのみと明記している理由としては、効率化を図るために「オークファン」や「AppTool」など、外部の出品フォームがあるからです。

 

これら外部の出品フォームを利用してしまうと、公式のアップデートや入力項目の変更によってエラーが発生してしまうため、ヤフオクの出品フォームのみと定めたのでしょう。

 

 

3掲載される条件は出品時の設定で判断される

 

掲載される条件は、出品時の設定で判定します。オークションの編集などであとから条件を満たした場合は、PayPayフリマには表示されません。    引用元;ヤフオク!ヘルプ

ヤフオク!ヘルプでも記載されている通り、項目を間違えて出品してしまうと、後から編集を行なってもpaypayフリマに掲載されることはありません。

 

もし間違えてしまった場合は、編集するのではなく、新しく再出品を行いましょう。

 

 

ヤフオクからpaypayフリマに掲載された後の注意点

無事に出品が完了しても、以下の2点には注意しなければいけません。

 

1・条件に該当した場合でも、ヤフオクの判断で掲載されないことがある

2・掲載後に価格変更した場合、条件から外れると掲載されなくなる

 

1ヤフオクの判断で掲載されないこともある

どういうことかと言うと、どれだけ条件に当てはまっている商品であっても、ヤフオクの判断で掲載をお断りされる場合があるということです。

 

主に、ブランドのコピー品や現金といった、販売そのものに法的な問題がある場合などは、出品されない、もしくは出品されても削除されることになるでしょう。

 

他にも、偽ったカテゴリで出品禁止の物を出品した場合も、削除の対象になるかもしれません。

 

 

2掲載後の価格変更も300円以下は対象外

300円以上で出品し、無事に掲載後、商品編集によって300円以下もしくは30万円以上に価格を変更した場合は、対象から外されてしまいます。

 

変更可能な例)

1000円で出品後、300円に価格を値下げする

1000円で出品後、10000円に価格を値上げする

 

変更不可な例)

300円で出品後、299円に価格を値下げする

25万円で出品後、31万円に価格を値上げする

 

 

 

ヤフオクとpaypayフリマ連携で商品が売れた後

ここまでの項目をしっかりと意識しながら出品することで、paypayフリマには問題なく掲載されるでしょう。

 

ただ、ヤフオクとpaypayフリマ連携完了後、どちらで商品が売れた場合でも以下の2点が適用されることは覚えておきましょう。

 

1・取引ページはヤフオク

どちらで売れた場合でも、購入者とのやり取りはヤフオクで行うことになります。

 

2・落札システム利用料はヤフオク基準

どちらで売れた場合でも、落札システム利用料はヤフオクの手数料が反映されます。

 

 

この記事を書いている人 - WRITER -
二階堂(NIKAIDO)
建設業時代にメルカリを副業で始めて月収30万円を稼ぐ。 その後会社を退職して本格的に中国輸入ビジネスで月収200万円を突破! 現在では独自のツールを利用して中国輸入で稼げる人材を多数排出中。
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© NIKAIDO.BLOG , 2019 All Rights Reserved.