メルカリから副業を始めて成功した物販ビジネス

TOPWHOLE(トップホール)の評判は?実際の利用者が徹底レビュー

 
この記事を書いている人 - WRITER -
アバター
香川在住26歳。低学歴がメルカリガチったらいつのまにかショップオーナーに。鬼ブラックからの脱却を成功した経験から、ストレスから解放される生き方について強く発信しています/ECサイト最高月収140万円/アフィリエイト最高月収23万円/メルマガは1300人以上が購読中!
詳しいプロフィールはこちら

TOPWHOLE(トップホール)は3000円の月額費用が発生するから、いきなり登録する前に本当に使える仕入れサイトなのかを知りたい。月額費用を支払ってまで利用する意味ってなんだろう。

 

icon-angle-double-rightTOPWHOLE(トップホール)は、無料で登録のできる一般的な国内仕入れサイトとは異なり、月額3000円の費用が発生する珍しい仕入れサイトです。

 

こちらのicon-angle-double-right個人でも稼げる仕入れサイト・卸問屋を紹介!!45選【国内・海外】の記事でも紹介しているほど、現在は非常に多くの仕入れサイトが存在しています。

 

そうなると、「わざわざ月額費用の発生する仕入れサイトを利用する意味があるのか?」という疑問が発生しますよね。

 

そこで今回は、TOPWHOLE(トップホール)を利用するべき理由を明確にするために他社と比較しつつ解説していきます。

 

トップホールを最大限活用できるためのおすすめ販路についても紹介しているので必見です!

 

 

TOPWHOLE(トップホール)のレビューと評判は最高です【他社比較】

 

月額3000円の費用を支払ってでもicon-angle-double-rightTOPWHOLE(トップホール)を利用する価値は十分にあります。

 

基本的に国内の仕入れサイトで販売されている商品は、誰でも気軽に出品が可能なメルカリやヤフオクで検索すると、ほとんどの確率で既に多くの人に販売されてしまっています。

 

しかし、月額費用が発生するために登録のハードルが高いトップホールの商品に関しては、以下画像のようにメルカリなどで検索しても同じ商品は直近では一切見当たりません。

 

トップホール販売商品

 

メルカリ検索結果

 

「ライバルが少ない=価格競争が起こりにくい」に直結するため、これだけでも飽和しがちな国内仕入れにとっては非常に大きなアドバンテージとなるでしょう。

 

 

国内最大級のNETSEAだけでは不十分

NETSEAは、物販を始めるために仕入れサイトを調べると必ずと言っていいほど目にする国内最大級の仕入れサイトです。

 

しかし、それだけ大きい仕入れサイトとなると利用者数も非常に多いため、同じ商品を販売する人が多く結果的に価格競争が激化してしまいます。

 

メジャーとマイナーを使い分けよう

自分の販売している商品が全て価格競争の激しい商品だけだと売上が安定しません。1週間で5万円売上げたと思っていた翌週には全く売れなくなったなんてことは珍しくないのです。

 

そうなってしまわないためにも、NETSEAのような競争は激しいけれど鉄板な仕入れサイトと、トップホールのような登録ハードルが高いライバルの少ないマイナーな仕入れサイトを使い分ける必要があるでしょう。

 

利用明細込みでレビューしています

ちなみに、まだNETSEAを知らない人は必ず登録(無料)しておきましょう。国内仕入れサイトを活用するのなら汎用性も高く間違いなく必須です。

 

こちらのicon-angle-double-rightネッシーの評判は?個人で仕入れる場合の注意点も【明細公開】の記事では、私が実際に毎月20万円を仕入れていた明細を公開しています。

 

NETSEAについてよくわからない場合はぜひ参考にしてください。

 

 

 

ICHIOKU,NETサービス終了で需要が高まる予感

おすすめのアパレル専門仕入れサイトとしてこのブログでも紹介していたICHIOKU,NET(イチオクネット )ですが、2020年5月20日を持ってサービスが終了となってしまいました。

 

アパレル専門としては間違いなく国内最大級の仕入れサイトだったため、サービスが終了することによって多くの方がアパレルの仕入先を探すことになるのです。

 

人気のある韓国アパレルも仕入れができる

トップホールもアパレル専門の仕入れサイトであり、需要の高い韓国系のアパレル商品についてもイチオクネットと同じように取り扱っています。

 

韓国アパレルは人気も高いですから、イチオクネットがサービス終了となったことでトップホールの需要が高まることも十分に考えられるでしょう。

 

 

TOPWHOLE(トップホール)のメリットとデメリット

登録した初月から月額費用を支払うわけですから、メリットとデメリットについてはしっかりと理解する必要があります。無料の仕入れサイトのようにとりあえず登録しておこうと言うわけにはいきません。

 

実際に数ヶ月利用してみて感じたトップホールのメリットとデメリットについて見ていきましょう。

 

ーデメリットー

仕入れをしていない月も月額3000円が必要

取り扱いの商品点数とジャンルが必要

 

ーメリットー

トップホールの利用だけでネットショップ運営が成立する

余計な機能がなくてわかりやすい

NP掛け払い(後払い)の導入が簡単にできる

 

 

仕入れをしていない月も月額3000円が必要

例えば、今月は一切の仕入れを行わなかった場合でも毎月固定で3000円の会員費用は必要になります。

 

NETSEAなどの無料仕入れサイトのようにとりあえず登録しておくという方法にはあまり適していません。

 

ただ、毎月1日が引き落とし日なので、利用することがなくなればそれまでに退会すれば翌月からは必要ありませんし、商品の売り方次第では売れやすい商品ばかり取り扱っている印象でした。

 

 

取り扱いの商品点数とジャンルが少ない

ジャンルはアパレル専門で商品点数も大手の仕入れサイトに比べると多くはありません。

 

ただ、トップホールの利用を検討しているということはアパレル商品を取り扱うということなので、逆にアパレルに特化していることが絶対条件なはずです。

 

商品もメルカリやヤフオクで販売されているような飽和状態の商品ではありません。

 

 

トップホールの利用だけでネットショップ運営が成立する

サイト内のモデル及び商品画像の2次利用が許可されています。

 

つまり、メルカリやヤフオクはもちろん、あなたが作ったネットショップにそのままモデル付きの画像を掲載できるというわけです。

 

基本的にトップホールのモデル画像をネットショップに利用しながら、NETSEA等の大手仕入れサイトから小物などを仕入れてショップ内の商品量を充実させるといった手法をとることもできるでしょう。

 

 

余計な機能がなくてわかりやすい

複数の卸問屋が出店しているモール型の仕入れサイトとは異なり、非常にシンプルで直感的に操作のしやすい仕入れサイトとなっています。

 

せっかく登録したのに使い方がわからない、、なんてことは考えられないので安心してください。

 

また、配送料や支払い方法等に関しても、ページ最下部左の「ショッピングガイド」より詳しく見ることができます。

 

 

NP掛け払い(後払い)の導入が簡単にできる

この記事を見た人は超ラッキーです!

 

トップホールの「ショッピングガイド」からしか見ることができないため、気付かない人が多いでしょうがNP掛け払いという後払いシステムを導入することができます。

 

「この商品は売れているからもっと仕入れたいけど、今月は仕入れ費用がない、、、」といったような、利益を得るためのチャンスを逃す心配がなくなります。

 

 

TOPWHOLEのここがわかりづらい【全て解決しました】

トップホールはわかりやすいので特に悩むことはありませんでした。

 

しかし、仕入れサイト自体を初めて利用する人だと悩む可能性のある以下2点についてだけ簡単に説明しておきます。

 

Q;月額会員費はどのタイミングで発生するの?

A;毎月1日に登録したクレジットカードもしくはデビットカードより自動決済が行われます。

 

Q;商品やモデルの画像はどこまで使用できるの?

A;特に規定がないため、メルカリやヤフオク、ネットショップなど全ての販路にお使いいただけます。

 

本当に簡単な疑問ですが、会員費用と画像の利用範囲についてはトラブル防止のため予め理解しておきましょう。

 

 

TOPWHOLE(トップホール)の利用方法

登録から利用までの流れはとても簡単ですが、通常のサイトのように「会員登録」と書かれている大きいボタンはないので念のため。

 

まずは、こちらのicon-angle-double-rightTOPWHOLE(トップホール)にアクセスして「ログイン」を押下。

 

ページ最下部の「会員登録をする」を押下。

 

「ENTRY」を押し、利用規約に同意後、必要な会員情報や支払い方法を入力して完了となります。

 

登録にあたって審査等は一切ありません。

 

 

最後におすすめの販売方法を紹介します

無料でネットショップを作成できるicon-angle-double-rightBASEを利用するのも気軽でおすすめですが、せっかく商品品質も高い上に商品画像も利用できる仕入れサイトなので、ネットショップも品質の高いサイトで作成しましょう。

 

有料だけどコスパは高いMakeShop

月額10000円の利用料が必要ですが、600を超える機能をフル活用できます。

 

商品を販売するために最も必要となる集客方法についても複数の方法でアプローチをかけられますので、15日間の無料期間終了後の継続率も非常に高いようです。

 

当ブログ(NIAKAIDO.BLOG)でも紹介しているこちらのレビュー記事icon-angle-double-rightMakeShopは売れば売るだけ得をする最高のシステム【評判も良好】も参考にしてみてください。

 

※今なら15日間無料でお試し体験が可能です。

 

 

ー今回紹介したサイトー

icon-angle-double-rightTOPWHOLE(トップホール)

アパレル専門で高品質の仕入れサイト

icon-angle-double-rightBASE(ベイス)

ネットショップを無料で開設できるサービス

icon-angle-double-rightMakeShop(メイクショップ)

・圧倒的な機能数を誇るネットショップ作成サービス

 

 

この記事を書いている人 - WRITER -
アバター
香川在住26歳。低学歴がメルカリガチったらいつのまにかショップオーナーに。鬼ブラックからの脱却を成功した経験から、ストレスから解放される生き方について強く発信しています/ECサイト最高月収140万円/アフィリエイト最高月収23万円/メルマガは1300人以上が購読中!
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© NIKAIDO.BLOG , 2020 All Rights Reserved.