メルカリから副業を始めて成功した物販ビジネス

メルカリで稼ぐために知っておきたいこと

2018/06/06
 
この記事を書いている人 - WRITER -
二階堂(NIKAIDO)
建設業時代にメルカリを副業で始めて月収30万円を稼ぐ。 その後会社を退職して本格的に中国輸入ビジネスで月収200万円を突破! 現在では独自のツールを利用して中国輸入で稼げる人材を多数排出中。
詳しいプロフィールはこちら

損をしないために、メルカリで稼ぎたいなら知っておきたい、手数料の他に必要になる費用についてです。

何かと話題のフリマアプリ「メルカリ」ですが、出品した物が売れると手数料として、

販売価格の10%が差し引かれます。

メルカリの手数料についてはアプリ内の色々な箇所に記載されているため、忘れて出品してしまうことはありません。

手数料だけで考えるととても簡単です。

例えば1000円の物が売れると手数料として100円が必要になるだけ。

また、手数料は売り上げた金額から天引きされるため、使用料を振り込む必要はありません。

ですが、実際にメルカリで物を売るには手数料以外にも必要になってくる費用があります。

梱包資材

まず、メルカリで必ず必要になるのは、梱包資材の費用です。

安く済ませると、アクセサリーだと5円程、服だと120円程です。

梱包資材を買う場所は100円均一をおすすめします。

実はパッケージ屋より安いんです。

送料

メルカリで出品する際に送料を出品者負担か購入者負担かを選ぶ項目があります。

ですが、何故かメルカリでは出品者が送料を負担することが暗黙のルールとして当たり前になっています。

購入者負担にすると全く売れません。

ヤフオクでは購入者が送料を負担するのが基本なためメルカリで出品する際は間違えないように注意が必要です。

まとめ

メルカリで販売するには、

手数料、梱包資材、送料の3つが必要になります。

売れた時に欲しいだけの利益が残るように、しっかり計算して販売価格を決めましょう。

  • 出品物:カバン
  • 欲しい利益:1000円
  • 送料:600円(らくらくメルカリ便)
  • 梱包資材:40円(100円均一)
  • 手数料10%

(利益1000+送料600+資材40)×手数料1.1=

販売価格1804円となります。

損をしないためにも上記のように出品前にしっかり計算しましょう。

この記事を書いている人 - WRITER -
二階堂(NIKAIDO)
建設業時代にメルカリを副業で始めて月収30万円を稼ぐ。 その後会社を退職して本格的に中国輸入ビジネスで月収200万円を突破! 現在では独自のツールを利用して中国輸入で稼げる人材を多数排出中。
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© NIKAIDO.BLOG , 2017 All Rights Reserved.