メルカリから副業を始めて成功した物販ビジネス

レターパックミニとは?レターパックの送り方

2018/06/06
 
この記事を書いている人 - WRITER -
二階堂(NIKAIDO)
建設業時代にメルカリを副業で始めて月収30万円を稼ぐ。 その後会社を退職して本格的に中国輸入ビジネスで月収200万円を突破! 現在では独自のツールを利用して中国輸入で稼げる人材を多数排出中。
詳しいプロフィールはこちら

レターパックの発送方法には、

レターパックライト 全国一律360円 

レターパックプラス 全国一律510円

また、レターパックミニやレターパック180円と言われているものがありますが、正式名称は

「スマートレター」と言います。

今回は上記3種類の発送方法と特徴をご紹介します。

レターパックの特徴

お届けまでの日数は一部地域を除いておよそ1〜2日程です。

基本的にレターパックは速達並みの速さで届けることを原則としていますが、万が一速達並みで届かなかった場合の返金は行っていないようです。

発送方法はレターパック専用の梱包資材を郵便局かコンビニで購入します。

購入した資材に品物を入れて直接宛名を記入して窓口もしくはポストに投函するだけです。

先に資材を送料込みの値段で購入するため着払いでの発送は不可です。

ポスト投函も可能なので自宅に買い置きしてあると非常に便利です。

レターパックライト 360

・送料全国一律360円

・厚さは3cmまで

・荷物追跡サービス有

・お届けはポスト投函

・ポストからの発送可能

・荷物紛失、破損等の保証なし

サイズ:340mm×248mm(A4サイズ)

レターパックプラス 510

・送料全国一律510円

・資材に入れば厚さ制限なし

・重さ4kg以内

・荷物追跡サービス有

・お届けは対面での受け渡し

・ポストからの発送可能

・荷物紛失、破損等の保証なし

サイズ:340mm×248mm(A4サイズ)

スマートレター 180

・送料全国一律180円

・レターパックの約半分の大きさ

・荷物追跡サービスなし

・お届けはポスト投函

・ポストからの発送可能

・荷物紛失、破損等の保証なし

レターパックは大きくない小さめな物の発送が向いています。

荷物の追跡サービスがあり更にレターパックプラスは対面での受け渡しになりますので少々高価な物の発送とも相性がいいです。

ですが、保証がないため壊れやすい物を発送するのあまりおすすめいたしません。

日本郵便であれば追跡番号、保証のどちらも対応しているゆうパックをおすすします!

以上のようにレターパックはライトもプラスも非常に便利でぜひ使用することをお勧めいたします。

私の家はポストが近くにあるので業務以外の私用の際は買い置きしてあるレターパックを使用しています。

ちなみにスマートレターは荷物の追跡がない上にポストへのお届けなので、軽い物であれば送料の安い定形外郵便を利用しています。

この記事を書いている人 - WRITER -
二階堂(NIKAIDO)
建設業時代にメルカリを副業で始めて月収30万円を稼ぐ。 その後会社を退職して本格的に中国輸入ビジネスで月収200万円を突破! 現在では独自のツールを利用して中国輸入で稼げる人材を多数排出中。
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© NIKAIDO.BLOG , 2017 All Rights Reserved.