メルカリから副業を始めて成功した物販ビジネス

【実績公開】中国輸入でメルカリ物販を実践して月収80万円を稼いだ方法

 
この記事を書いている人 - WRITER -
【100万払って物販を学んだ28歳】メルカリ月収80万円 | 最高月収200万円 | 2700人が学ぶ物販特化メルマガのオーナー | メルカリガチってネットショップに繋げてライバルに怯えない真の自由な在宅ワークライフをゲット | 怪しいコンサルで短期間稼いで終わりはもったいない、、継続して稼ぐための有料級の情報流します
詳しいプロフィールはこちら

 

ー物販で稼げない人の悩みー

・今まで物販をやってきたけど、思ったような成果を出せなかった…

・メルカリで稼ぐためにメルカリ物販を実践したいけど方法がわからない…

 

「物販で今の収入以上を稼いで、夢にまで見た脱サラを達成させたい!」こんな人のために、中国輸入で仕入れた商品をメルカリで販売して月収80万円を1人だけで稼いだ実際の手法を全て暴露します。

 

本記事を書いている二階堂(@nikaidonet)は、物販未経験からメルカリ物販で月収80万円を達成させた実績があります。

 

icon-checkこれだけの利益を簡単に取れる

・Amazonで販売されている価格:3980円
・中国輸入の仕入れ値:51元(867円)
・1個当たりの利益:3000円以上

Amazonで3980円で販売されている商品が、たったの867円で仕入れることができます。

これだけの価格差なら、比較的安価な商品が好まれるメルカリで2980円で販売しても、たったの1商品で2000円前後の利益を取ることも難しくはありません。

 

そんな爆益間違いなしの手法を知りたい方のために、一連の流れを徹底的に解説していきます。

 

中国輸入した商品をメルカリで販売するビジネスモデルの概要

誰も雇わずに、たった1人でも月収80万円を達成することのできた、メルカリ×中国輸入の詳しいビジネスモデルは以下の通りです。

1.メルカリで売れている商品をリサーチ
2.同じ商品を中国輸入できる仕入れサイトで探す
3.リスクを減らすために代行業者に依頼してサクッと輸入する
4.メルカリの販売テクニックを駆使して毎日10個以上販売
5.売れ筋商品を大量に輸入して更に利益を積み上げる

現地に行って実際に買い付けるイメージの強い海外輸入ですが、これら全ての手順は、パソコン1つで自宅にいながら「半引きこもり」状態で行えるものばかりです。

 

あなたがこれから「本気で物販を頑張っていきたいけど、自宅にいながらダラダラと全力を出したい」こんな効率的な思考の持ち主なら、中国輸入を実践してメルカリで出品して稼ぐビジネスモデルは非常に相性が良いと言えるでしょう。

 

【実は…】初期費用はそれほど必要ない

こちらの画像は、実際に中国から輸入できる商品ページ。

日本国内の卸サイトだと普通に数千円はしそうな商品も21元、つまり日本円にしてたったの357円で仕入れることができます。

 

1度に20個仕入れたところで7000円前後。中国から輸入する送料が必要だとしても、他の種類の商品をまとめて購入することで、1商品あたりの送料を格安に抑えることができるでしょう。

実際に私も、取り扱うジャンルの商品にもよりますが、初心者のうちは1〜3万円程度でも個人には十分な量の商品を仕入れていました。

 

メルカリで中国輸入を実践するデメリット

実践する前に、考えられるデメリットについてもしっかりと理解しておきましょう。

主なデメリットは以下の3つです。

・見様見真似の独学で実践するのは厳しい
・不用品が多く、個人への対応が悪い
・安価が故に薄利多売に走りやすい

 

見様見真似の独学で実践するのは厳しい

仕入れの難易度が他の物販に比べると高いと言われています。

以前から長年独学で実践して、何度も失敗と成功を繰り返して正しい手法を身に付けている場合を除き、これから中国輸入を始めようと思っている方には独学はおすすめしません。

ただ、今ではTwitterやブログで基礎的な手法を公開してくれている方も多いため、販路であるメルカリを自分なりに実践しながら、じっくりと学ぶことはできます。

icon-checkこちらの記事でも中国輸入の方法を解説しています。

より確実に中国輸入×メルカリで月収80万円を稼ぐために、一度参考にしてみてください。

 

不良品が多く、個人への対応が悪い

比較的少額の輸入商品だと、多少の不良品が届いたとしても、めんどうな手続きをしてまでわざわざ返品や返金の請求をする人は決して多くはありません。

 

実際に、相手側の考え方としても「海外の個人相手には不良品を送ってしまおう」「返品請求は無視しても問題ないから大丈夫」このような販売者も決して少なくはありませんから、個人で輸入する以上は仕方のない部分でもあります。

 

icon-check代行業者の利用は必須です

中国の商品を買い付けてまとめて輸入を代行してくれる「輸入代行業者」の利用は欠かせません。

代行業者の必要性と、私が今でも実際に利用しているサービス「BANRI」については、以下の記事で詳しく解説しているので、興味のある方は一度参考にしてください。

 

安価が故に薄利多売に走りやすい

実際に輸入ができるようになったとしても、仕入れ値の安さから周りの出品者よりも低価格で出品する「薄利多売」に走りがちです。薄利多売になり1個の利益が300円だと、10個販売しても3000円の利益にしかなりません。

 

個人がメルカリで1日10個を安定して販売することは現実的ではありませんから、顧客単価をとれだけ高められるかが起業に向けては非常に重要な要素となります。

「中国輸入を実践しても稼げない、、、」と悩んでいる方は、商品の価格が最安値ではなくても購入してくれるためには何をすればいいのかを考えてみるようにしましょう。

 

メルカリで中国輸入を実践するメリット

実際に月収80万円を稼ぐまでの道のりで感じた、メルカリ×中国輸入だからこそできる特に大きな以下5つのメリットを紹介します。

・仕入れ単価が圧倒的に安い
・全て見るのは不可能なほどの商品数
・本業でやっている人も実践している
・自分だけのタグやパッケージも格安で作れる
・オリジナル商品を簡易OEMで作れる

 

仕入れ単価が圧倒的に安い

やはり最も大きなメリットは、仕入れ単価が圧倒的に安いことです。

例えば、某大手国内卸サイトでは800円で販売されている商品が、中国の仕入れサイトだと100円以下で販売されていることも珍しくはありません。

 

icon-check単価が高くなると更にお得

こちらは、某大手国内卸サイトで1着2999円〜3299円(セール時を除く)で販売されているアパレル商品です。

仕入れ需要もしっかりとあり、人気な商品としてピックアップされていました。

しかし、中国の仕入れサイトでは、上の画像のように全く同じ商品がたったの99元(日本円でおよそ1683)で販売されています。

 

半額近い価格差があるわけですから、直接輸入できる知識さえ身に付ければ、それだけでメルカリ出品者と同じ価格で出品しただけでも1600円の利益は確定しますね。これだけの利益を取れると、メルカリで1日5個販売しただけでも8000円の利益になります。

 

もちろん他にも、このような価格差の商品は山のように出品されているため、5種類10種類と仕入れることができれば、現在の収入を超えることも決して難しくはありません。

 

全て見るのは不可能なほどの商品数

2020年時点でアリババは、数十億以上の商品数と3億人以上のデイリー・アクティブユーザーを誇る、日本国内では考えられない規模の超巨大企業です。

 

そのため、「新しい商品が見つからない、、、」「こんなデザインの商品が欲しいのに、、、」というような悩みを抱えることは一切ありません。

 

本業でやっている人も実践している

物販に関する情報発信をしつつ、現在も物販を取り組んでいるのですが、ネットショップを運営するようになった今でも、メインの仕入れ先は当時と変わらず中国からの輸入です。

 

国内卸サイトは参入の難易度が低いものの、副業レベルの収入で頭打ちになることが一般的でして、一方で中国からの輸入を身に付けることができれば、私のように起業した後もずっと活用できるビジネスモデルであることは間違いありません。

 

icon-checkどれだけ稼いでも通用する手法

収入の推移は以下のようになっていますが、常に仕入れは輸入商品です。

・メルカリ物販で月収30万円達成
・メルカリ物販で月収80万円達成
・ネットショップで月70万円の売上
・ネットショップで月230万円の売上(年末商戦)

ネットショップでは簡易OEMは絡むものの、輸入商品1本でここまでやってきました。

せっかく身に付けるなら、長く通用する手法を学びましょう。

 

自分だけのタグやパッケージも格安で作れる

国内でもオリジナルのタグやパッケージは作成できますが、中国の製造工場に依頼すると、アパレル商品に付いているような小さめのタグなら印刷料込みで1枚数円で作成してもらうことができます。

 

要求される最低ロット数は数百枚からと多めなので、それなりに商品を売れるようになってから検討するようにしてください。

ただ、1枚5円だとしても、500枚作成しても2500円、1000枚作成しても5000円程度です。

 

オリジナル商品を簡易OEMで作れる

タグやパッケージ同様、商品に直接オリジナルブランドのロゴを印刷してもらう「簡易OEM」も中国の工場なら格安で依頼することができます。

 

私が初めてOEMを依頼した時は、印刷用の型を作成するために初期費用として数万円を支払い、その後は通常の仕入れ値+100円前後で仕入れることができました。

 

icon-checkオリジナルブランドを立ち上げるなら海外が高コスパ

オリジナルブランドの販売を目標にしているなら、国内で完結させるよりも中国の製造工場に依頼した方が、圧倒的に商品単価を抑えることができます。

SNSを活用したアパレルブランドの立ち上げが流行っている現代においては、この手法を知っているかどうかでかなり有利に立ち回ることができるでしょう。

 

中国輸入した商品は実際にメルカリで売れている【事例】

ここで「実際にメルカリに出品して本当に売れるのかな、、、」と半信半疑な方のために、実際に中国から輸入した商品がメルカリで売れている事例をいくつか紹介ます。

 

icon-checkiPhoneケース(価格差1650円)

メルカリ販売価格:1777円
輸入価格:7.5元(約127円)
価格差:1650円

 

icon-checkレディースシャツ(価格差1609円)

メルカリ販売価格:2000円
輸入価格:23元(約391円)
価格差:1609円

 

 

1商品1000円以上の利益は余裕

このように、メルカリで出品されて実際に売れている商品の中でも利益1000円以上は確定している商品は見つかりました。

 

メルカリは比較的、趣味レベルでやっている素人が多めなので、このように利益1000円以上を取れるメルカリ×中国輸入の手法を身に付ければ、圧倒的有利にザクザクと稼ぐことができます。

 

icon-check安い上に爆益で売れるテクニックで脱サラ

価格は決して高くはない上に、出品者である私たちも高利益を取れるチート級の物販ビジネスの手法は、方法さえ理解すれば決して難しい手法ではありません。

実際に私が運営している「物販のメール講座」でも、副業レベルの収入から起業に至るまでの収入を達成できた方を多数輩出してきました。

 

今なら、私が物販で稼ぐきっかけになった始めのステップをまとめた教材と、実際に1000円〜2000円以上の利益をザクザク取れる商品リストを無料プレゼントしています。

 

上記のリンクからメールアドレスの登録だけで参加可能です。

 

これから中国輸入×メルカリを始めるならこのジャンル【間違いなし】

これから中国輸入×メルカリに参入して月収20万円〜80万円という現実的な収入を稼ぎたいなら、以下の条件で商品ジャンルを決定すると無理なく稼ぐことができるはずです。

1.仕入れ単価が安い商品
(単純に仕入れの負担が少なく、売れ残ってしまっても損失が少ない)

2.故障のトラブルが少ない商品
(故障や修理が必要な商品は、返品交換の対応に追われる可能性がある)

3.関税率が低い商品
(革製品のように関税率の高い商品は利益が取りづらい)

 

初心者におすすめの商品ジャンル

上記の条件を満たした上で、特に取り扱いたいジャンルが決まっていない初心者には、以下の商品ジャンルがおすすめです。

・アクセサリー(ネックレス、指輪等)
・iPhoneケース
・帽子
・カバン
・薄手のアパレル商品
・財布
・インテリア雑貨(小型)

などなど、比較的小型で重量の軽いものが仕入れ費用以外の手数料も少なくておすすめです。

ここから、更に取り扱い商品の幅を絞り込んで、専門ショップを作るイメージでジャンルを決めていきましょう。

例)薄手のアパレル商品→メンズパンツ→ハーフパンツ

 

メルカリと相性が良い中国輸入の仕入れサイト

数多くある海外の仕入れサイトの中でも、メルカリと相性の良い仕入れサイトは以下の3つです。

・アリババ(1688)
製造工場が直接出品している卸サイト。3サイトの中では最も仕入れ値が安い反面、個人での輸入は少々知識が必要。他の2サイトに比べると、難易度とリスクが高く実践者は少なめ。

・タオバオ
アリババと比べると、全体的に仕入れ価格が高い。1点から仕入れることも可能になっているため、副業として小規模の物販実践者に利用されている。ただ、アリババよりもタオバオを選ぶメリットはあまりない。

・アリエクスプレス
日本語で表記されており、個人での直輸入も容易に行える。ただし、仕入れ価格は他の2サイトよりも高く、買い物目的ではなくビジネスとしての利用はおすすめできない。

 

アリエクスプレスを利用して自分自身で完結させている方、アリババよりも簡単なタオバオを妥協して利用している方が一般的ですが、個人的には代行業者を利用してでもアリババから仕入れることをおすすめします。

 

icon-checkアリババの利用方法

こちらの記事でアリババの登録方法と使い方を解説しているので、私と同じアリババでザクザク利益を取りたい方は参考にしてみてください。

 

中国輸入×メルカリで月収80万円を稼ぐ7つのステップ

方法は至ってシンプルです。以下の手順で進めながら、細かい手法を私が運営している無料の「物販メール講座」などでサクッと学んでください。

1.メルカリに登録して初期設定を完了させる
2.不用品を販売してメルカリの使い方に慣れる
3.アリババに登録して実際に検索してみる
4.輸入代行サービスに登録する
5.メール講座でリサーチ方法を徹底的に学ぶ
6.実際にアリババから輸入する
7.メルカリでテクニックを駆使して出品する

 

7つのステップを学ぶための記事紹介

7つのステップについて、解説している記事を紹介します。参考にしながら進めてみてください。

 

icon-check1.メルカリに登録して初期設定を完了させる

私が月収80万円を稼ぐために試行錯誤した、より売れるアカウントにするための設定方法を解説しています。

 

icon-check2.不用品を販売してメルカリの使い方に慣れる

メルカリをまだ使ったことのない方は、こちらの記事を参考に不用品を売却してみましょう。

 

icon-check3.アリババに登録して実際に検索してみる

アリババの登録方法は、こちらを参考にしながら進めてください。

 

icon-check4.輸入代行サービスに登録する

アリババを利用するなら、必ず輸入代行業者を利用してください。こちらは私が現在も利用している「BANRI」という代行業者です。

 

icon-check5.メール講座でリサーチ方法を徹底的に学ぶ

 

登録したメールアドレスに有料級の教材をお届けしています。無料なので興味のある方はぜひ。

 

icon-check6.実際にアリババから輸入する

(3)と(4)で紹介している記事でアリババと代行業者に登録し、メール講座でリサーチ方法を学んだ後に輸入を行ってみましょう。

不良品等のトラブルを避けるためにも、ここは慎重に進めてください。

 

icon-check7.メルカリでテクニックを駆使して出品する

どれだけ安価な商品を仕入れても、メルカリに適した販売テクニックを活用しなければ思ったような利益が取れない事態に陥ってしまいます。

このような事態を避けてガンガン売っていくためにも、メルカリの販売テクニックをじっくりと学びながら、試行錯誤を繰り返していきましょう。

ユーザーに商品を露出するためには欠かさない、新着表示を自由自在に獲得する方法をこちらの記事で特別に解説しています。

 

【まとめ】中国輸入×メルカリで稼いでいる人が参加している物販講座

いかがでしたか?私が実際にメルカリと中国輸入で月収80万円を達成するまでの流れと手法を全て公開しました。

 

メルカリを利用しているユーザーの中で、正しい手法で本当に稼げている人は1%にも満たないと考えています。

そんな中で、本記事と本記事で紹介している記事を参考にしながらしっかりと準備を進め、物販のメール講座で正しいテクニックを身に付けるだけで、素人を横目に無双状態でガンガン稼げるでしょう。

 

また、物販のメール講座では、メルカリの利用規約の変更や同じ物販に取り組んでいるライバルに左右されない「自由なライフスタイル」を手に入れるためのネットショップ運営についても、後半部分でじっくりと学ぶことができます。

無料でネットショップを作成して、メルカリの出品用に仕入れた商品を並行して出品するため、売上は伸びてもネットショップ運営費用が膨らんでしまうことはありません。

 

 

この記事を書いている人 - WRITER -
【100万払って物販を学んだ28歳】メルカリ月収80万円 | 最高月収200万円 | 2700人が学ぶ物販特化メルマガのオーナー | メルカリガチってネットショップに繋げてライバルに怯えない真の自由な在宅ワークライフをゲット | 怪しいコンサルで短期間稼いで終わりはもったいない、、継続して稼ぐための有料級の情報流します
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© NIKAIDO.BLOG , 2021 All Rights Reserved.