メルカリから副業を始めて成功した物販ビジネス

おちゃのこネットの評判は?失敗しないために各プランを徹底比較

 
この記事を書いている人 - WRITER -
アバター
香川在住26歳。低学歴がメルカリガチったらいつのまにかショップオーナーに。鬼ブラックからの脱却を成功した経験から、ストレスから解放される生き方について強く発信しています/ECサイト最高月収140万円/アフィリエイト最高月収23万円/メルマガは1300人以上が購読中!
詳しいプロフィールはこちら

 

ーおちゃのこネットの利用を検討している方ー

おちゃのこネットは初期費用0で月額利用料も安いから気になっているけど、他の同価格帯のショッピングカートサービスと比較するとどうなんだろう。どんな人がおちゃのこネットの利用に向いているのか知りたい。

 

NIKAIDO.BLOGでは、これまでに様々なネットショップ(ショッピングカートサービス)について、実際に物販で成果をあげているからこそ見える視点から徹底的に解説してきました。

 

そんな中、おちゃのこネットというネットショップ作成サービスが話題になっており、利用を検討されている方が増えているようです。

 

そこで今回は、おちゃのこネットが本当にあなたにもおすすめできるのかどうか、同価格帯のショッピングカートサービスと比較した時のメリットとデメリットを交えつつ紹介させていだきます。

 

 

【結論】おちゃのこネットの価格と評判は「ちょうどいい」

おちゃのこネットは、初期費用が無料な上に、最安値のプランだと月額500円、もう一つ上のプランでも月額3000円と、利用するハードルは非常に低いです。

 

機能に関しても、最低限必要な機能プラスαで用意されているので、不便な点は特に感じられない本当に「ちょうどいい」ショッピングカートサービスです。

 

 

初心者や経験者問わず利用しやすい環境

これまでネットショップ運営の知識がある方はスタイルシートを編集したり、APIを取得できたりと自由度は非常に高く満足できる操作感です。

 

一方、パソコンをまともに利用したことがない初心者であっても、ショップデザインのテンプレートは豊富に用意されていますし、必要な機能は直感的に操作できるように最適化されているので、技術的な面に関しては安心して利用できるでしょう。

 

無理のない料金プランも魅力的

経験者、初心者どちらでも柔軟に利用できる機能が揃っていながら、月額500円〜利用できるのも大きな魅力と言えるでしょう。

 

多少制限はあるものの、月額たったの500円で利用できるライトプラン。必要な機能を全て利用できるベーシックプランの場合でも月額3000円とネットショップ運営においては決して高くない料金プランが設定されています。

 

 

おちゃのこネットのメリットとデメリット【他社との比較】

ショッピングカートサービスは、現在いくつかのサービスが存在しており、それぞれの会社によって利用するべき明確な理由があります。

 

メリットとデメリットを知ることであなたが今最も利用するべきショッピングカートサービスを知ることができ、おちゃのこネットも当然、利用するべき人とそうでない人がいます。

 

そこで、他社のショッピングカートサービスと比較しながらおちゃのこネットのメリットとデメリットを詳しく見ていきましょう。

 

 

STORES.jpと比べるとスタンダードプランは割高

価格面を考えると、STORES.jpと悩むことがあります。

 

料金プランは以下のように異なります。

おちゃのこネット

ライトプラン;月額500円 ベーシックプラン;月額3000円

STORES.jp

フリープラン;月額0円 スタンダードプラン;月額1980円

 

独自ドメインが使えないのは厳しい

どちらのサービスにも共通していることは、最安プランは独自ドメインを利用できないことです。

 

独自ドメインはネットショップを運営する上で取得することが常識ですので、どちらの最安プランも本気でネットショップ運営を考えているのならおすすめはできません。

 

コスパ的にはSTORES.jpが優れている

最も利用する人の多い、ベーシックプラン(おちゃのこネット)、スタンダードプラン(STORES.jp)が無難であり、価格差はおよそ月額1000円と、STORES.jpの方が安く利用することができます。

 

どちらのプランも、普通に利用する上では困らない程度の機能が揃えられているので、コスパ重視の場合は、STORES.jpがおすすめです。

 

機能が充実している

ただ、おちゃのこネットは月額1000円高いだけあって、特定のオーナーを意識している細かな機能が充実しています。

 

STORES.jpのプランに目的の機能が全て実装されている場合を除くと、おちゃのこネットのベーシックプランも十分選択肢として検討するべきでしょう。

 

ちなみにSTORES.jpについては、こちらのicon-angle-double-right【デメリットあり】STORES.jpの評判は?【2019最新】のレビューをご参考ください。

 

 

BASEは無料だけど機能面と販売手数料が気になる

初期費用、固定費無料と言えば、先述したSTORES.jpよりもBASEが有名です。

 

BASEは、無料でネットショップを開設できるサービスとして注目を集めており、マザーズに上場するほどの勢いです。

 

無料にしては機能面も充実しているため、おちゃのこねっとのライトプラン(月額500円)を利用するのであれば、正直BASEを無料で利用するべきでしょう。

 

ただ、本格的にネットショップに取り組みたいのであれば、BASEとライトプランどちらを利用しても、不便に感じる点は多いように感じます。

 

売れる見込みがあるのならベーシックプランがおすすめ

BASEは無料で利用できる反面、販売手数料と決済手数料をあわせると、6.6%+40円と高めな手数料が発生します。

 

おちゃのこネットのベーシックプランは月額3000円なので、BASEと比べると損をしているように感じるかもしれません。

 

しかし、月額費が高い分だけ機能は充実していますし、何より決済手数料が5.5%と少しだけ低い設定となっているのです。(法人の場合だと4%〜)

 

毎月の手数料と月額料金を合算して、両者であまり差がないのであれば、機能面が充実しているベーシックプラン一択で始めるべきだと言えるでしょう。

 

とはいえBASEもおすすめ

無料で小規模のネットショップを運営するのなら、BASEは非常におすすめできる選択肢です。

 

私も実際にBASEで1月61万円を売り上げたこともあり、無料のネットショップだから売れないというわけではありません。

 

販売する商材や集客方法が最も重要なポイントと言えるでしょう。

 

 

最安プランはカラーミーショップよりも安価に利用できる

利用料が安いものを探すと、月額834円(最安プラン)のカラーミーショップも選択肢の1つに入る場合が多いです。

 

ー最安プランの比較ー

カラーミーショップ;月額834円

おちゃのこネット;月額500円

 

機能面の違いとしては、カラーミーショップでは最安のプランでも独自ドメインを利用できますが、残念ながらおちゃのこネットの最安値プランでは独自ドメインの利用はできません。

 

ただ、カラーミーショップよりも毎月数百円のコストを削減できるので、無料のBASEでは利用できない機能を使いたいけど、なるべくコストを抑えたいと考えている方にはおちゃのこネットがおすすめです。

 

 

おちゃのこネット利用時に感じた疑問【よくある質問】

おちゃのこネットで実際に短期間ネットショップを運営してきましたので、多くの方が気になっている以下の疑問にお答えいます。

 

・結局のところどんな人におすすめなのか

・独自ドメインは設定できるのか

 

結局のところどんな人におすすめなのか

無駄に多くの機能はないが、個人や企業が特に制限なく利用できるベーシックプランが最もおすすめのプランです。

 

最安のプランは、独自ドメインを利用できませんし、最も高額なプランに関しても、よほど大規模でネットショップを運営する場合を除くと特に必要性は感じません。

 

おすすめの選び方は以下の通りです

徹底的にコストを削減したい場合

BASE(無料)おちゃのこネット(月額500円)

必要最低限の機能を使いたい場合

カラーミーショップ(月額1234円)

制限なく快適にネットショップを運営したい場合

おちゃのこネット(月額3000円)

それぞれのサービスやプランによって、利用する目的は明確なので上記を参考に選んでください。

 

 

独自ドメインは設定できるのか

独自ドメインはライトプランでは利用することができません。ベーシックプランとアドバンスプランで利用が可能です。

 

基本的に独自ドメインは利用するべきなので、ベーシックプラン以上のプランを選びましょう。費用を徹底的に抑えたい場合に限り、ライトプランの利用を検討してもいいかもしれません。

 

 

おちゃのこネットは無料期間とデモ操作で初心者に超優しい

おちゃのこネットの利用を検討されているのなら、まずはデモ操作と無料期間を活用しましょう。

 

利用までの手順は以下の通りとても簡単です。

 

まずはデモ操作でイメージしましょう

まずは、こちらのicon-angle-double-rightおちゃのこネット公式サイトより、デモショップとデモ管理画面を利用してみましょう。

 

アクセスするだけで登録不要で使えるので、登録の必要がある無料お試しよりも先に利用するのがおすすめです。

 

無料期間を利用して操作感を試しましょう

デモ画面を操作した後は、実際に無料お試しで商品を販売してみましょう。

 

あなたのショップ運営に合わない場合は、この時点で登録を解除すれば費用はかかりませんのでご安心ください。

icon-angle-double-rightおちゃのこネット無料お試しはこちらから

本登録後も月額500円で利用できるのでお得です

本記事をここまで読んでいただければ、おちゃのこネットを利用するべき人や、無料で利用する方法などを理解できたかと思います。

 

万が一無料期間だけでは足りなかった場合でも、ライトプランで契約をすれば月額500円と非常に安価に利用できます。

 

ライトプランでもう少し試してみて、利用を決定したタイミングでベーシックプランへの移行を検討すれば無駄がありませんね。

 

icon-angle-double-rightおちゃのこネット無料お試しはこちらから


この記事を書いている人 - WRITER -
アバター
香川在住26歳。低学歴がメルカリガチったらいつのまにかショップオーナーに。鬼ブラックからの脱却を成功した経験から、ストレスから解放される生き方について強く発信しています/ECサイト最高月収140万円/アフィリエイト最高月収23万円/メルマガは1300人以上が購読中!
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© NIKAIDO.BLOG , 2020 All Rights Reserved.