メルカリから副業を始めて成功した物販ビジネス

中国輸入代行BANRIのレビューと登録方法【神サービス】

 
この記事を書いている人 - WRITER -
二階堂(NIKAIDO)
建設業時代にメルカリを副業で始めて月収30万円を稼ぐ。 その後会社を退職して本格的に中国輸入ビジネスで月収200万円を突破! 現在では独自のツールを利用して中国輸入で稼げる人材を多数排出中。
詳しいプロフィールはこちら

 

中国輸入代行業者BANRIについて詳しく知りたい人

この記事(icon-angle-double-right中国輸入の代行業者は手数料より評判で選ぶに尽きる)を読んで代行業者の選び方は理解できたけど、実際どこを使えばいいのか知りたい。おすすめと言っているBANRIについてもう少し詳しく知りたい。

 

中国輸入を実践するにあたり、代行業者の利用は必須と言っても過言ではありません。

ただ、その代行業者も非常に多くの企業が存在しており、その中でも特にBANRIが非常におすすめです。

実際にこの記事を書いている私も中国輸入を本業とし、月収200万以上を稼いでいるわけですが、今でもBANRIのみを利用しています。

そんな中国輸入、BANRIともに熟知しているプロ目線からBANRIを利用する上でのメリットやデメリット、登録方法などをレビューします。

 

 

中国輸入の代行業者はBANRIがおすすめ

結論から言いますと、数多くあるサービスの中でもBANRI一択と断言します。

この記事で後術していきますが、数多くある代行業者の中でも対応の良さが群を抜いて優れており、利用客が日本人であることをしっかりと想定できるているため、利用していても特に不便に感じる面はありません。

BANRI以外の様々な代行業者を比較してみると、その会社でのみ提供されているサービスなどはいくつもあります。

どうしても利用したいサービスがBANRIでは対応していない場合に限っては、他を検討するのもありです。

ただ、現状では、BANRIで提供されているサービスだけで十分すぎるほどに中国輸入を実践することはできるため、これから中国輸入を始める方にとってはもちろん、長年利用している私も特に利用はしないサービスもあり、わざわざBANRIから乗り換えて他社を利用するメリットは感じません。

 

 

そもそも代行業者を利用する目的とは【危険】

冒頭でもお話しましたが、中国輸入を実践するにあたり、代行業者の利用は必要不可欠です。

これまで、アリババやタオバオといった中国のサイトから代行業者を介さず直接個人で輸入を実践された方で、明らかな不良品ばかりが届いたことや、そもそも商品自体が届かなかったという事例は、私のところでも多く相談が寄せられてきました。

何故、このような自体が起きるのかと言いますと、代行業者は日々大量の商品を買い付けている、言わば非常に太いお得意様のようになっているのです。

一方、これから注文する個人には何の実績もなく、代行業者よりも明らかな細客です。

すると、薄利多売で低コストで大量生産されたが故に大量発生する、不良品を送りつけるターゲットとなってしまいます。

ひどい話ですが、毎回大量の不良品を廃棄することにより損失を抑えたいのでしょう。

代行業者を利用することは同時に手数料も必要になるということですが、不良品や不着の確率を考えると、結果的に代行業者を利用することで費用を抑えられることは間違いありません。

費用を抑えたい、極力トラブルを避けたい方は、必ず個人での輸入は控えましょう。

 

個人で中国輸入を行うことによる主な失敗事例

  • 輸入した商品の5割以上が販売できない不良品だった
  • いつまで経っても納品されない
  • 返品、交換交渉に一切応じてもらえない
  • 商品のカラー、サイズが注文と異なる

 

 

中国輸入でBANRIを利用するメリット【現役の主観】

BANRIは多くの方が利用しているだけあり、評判は非常に良好と言えるでしょう。

私が実際に利用して感じた特に大きなメリットを紹介いくつか紹介します。

 

 

レスポンスの速さが異常

BANRIは問い合わせの返信や買い付け依頼時の対応の速さが他業者とは比べ物になりません。

午前中に問い合わせを行えば、同日の夕方に返信があることも珍しくないです。また、買い付けの依頼を出すと即日〜翌営業日には既に買い付けを完了させていくれるほどのスピードです。

個人で品質の有無問わず中国輸入を実践した場合、手元に商品が届くのが平均して10日〜14日程度なのに対し、一度BANRIの倉庫で受け取り再梱包、発送するにも関わらず、ほぼ手元に届く日数に差はありません。

むしろ少数であれば、10日以内に届くこともあります。

 

返信がはやくても、BANRI自体が中国の企業ですので、返信は現地の方が行っているため、翻訳が間違えている場合も多々あります。

ただ、間違えているのも接続詞程度なので、日本人である私たちであれば、読み取れないレベルではありません。

スピードが重要な中国輸入にとってレスポンスが早いことは非常に大きなメリットと言えるでしょう。

 

 

利用目的がプラン毎に明確に

BANRIにはいくつかのプランがあり、それぞれ目的に応じて利用するべきプランが明確にわけられています。

プランを明確にしているということは、必要のないプランに登録して無駄な費用を支払ってしまう恐れが低くなるということなので、非常にユーザーのことを考えられているのだと感じます。

月額費用だけを見ると、高額にも感じられるかもしれませんが、それほど多くの輸入を行わない方向けに固定費無料のプランも用意されているため、どのステージの方でも気軽に利用できるでしょう。

 

 

豊富なオプションサービスで多展開可能

ネットショップを運営していると、ショップのパッケージやタグなどを利用する機会もでてくるでしょう。

そんなパッケージやタグの貼り付けを代行してくれるオプションもBANRIではあります。

また、商品1点1点を検品する精密検品のオプションも用意されています。

このように多くのオプションが用意されていることで、今まで実質不可能だった、中国輸入からの無在庫販売もBANRIを介することで行えるようになりました。

BANRIを利用した無在庫販売については、私が手掛けている登録者1000人超えのメルマガで完全無料のメール講座で学ぶことができますので、興味のある方はこの機会にぜひご参加ください。

icon-angle-double-right 無料で学べる【国内・海外無在庫販売】を網羅したメール講座はこちら

 

 

支払い方法に優れている【誰でも利用できる】

海外との取引で手間のかかるのはやはり支払い方法ではないでしょうか?

この支払い方法で躓いて中国輸入を諦めてしまった方も少なくはないでしょう。

しかし、BANRIを介して中国輸入を行うことで、今お使いのクレジットカードや銀行振込でお支払いが可能になります。

BANRIは国内に口座を開設しているため、今までの国内取引と感覚は全く変わりません。

支払いに関して、特に特殊な手数料が発生するわけではなく、これまで通りスムーズに支払いが可能です。

 

 

注文方法が直感的でわかりやすい

多くの代行業者で商品の買い付け依頼を行うには、基本的にはCSVを用いる方法が一般的です。

ですが、BANRIではサイト上に入力用のページを用意してくれているので、直感的に買い付け依頼書を作成することが可能です。

CSVの作成になれている方はCSVの方が早くて便利と思われるかもしれませんが、BANRIでは他の代行業者同様にCSVを用いる方法も導入しています。

2つの発注方法があり、パソコンすら全くの初心者だという方でも気軽に利用できるのは非常に魅力的なポイントと言えるでしょう。

 

 

BANRIの登録方法を詳しく解説

会員登録は非常に簡単なので、説明するまでもないと思いましたが、念のため紹介します。

と言っても、たったの3ステップで2分もかかりません。

 

こちらからicon-angle-double-right中国輸入代行BANRI)に移動し、ページ右上の「新規会員登録」を選択。

 

移動した入力フォームで必要な事項を入力後、不正アクセス防止の確認コードを入力し、利用規約同意にチェックをつけて「加入する」を選択。

 

これで登録は完了です。表示された内容に間違いがなければ、「会員ページへ進む」よりマイページに移動することができます。

買い付けした商品の届け先については、初回買い付け時に住所を入力する項目があり、会員登録の時点では入力する必要がないのは嬉しいポイントですね。

 

 

BANRI利用で発生する手数料は?

BANRIを利用するにあたり、これまで私に質問にこられた中でも、無料で利用できるの?という質問が多いように感じます。

BANRIは会員登録した時点では無料プランが適用されているので、無料で利用することができ、いきなり料金が発生することはありません。

ただ、無料プランの場合、固定費用は一切不要な代わりに、買い付け依頼を行う金額の7%の手数料が発生し、2万円以下の買い付けは一律で2000円の手数料が必要となります。

この他にも、無料、有料問わず、どのプランにおいても1元あたり0.5円の為替レートの上乗せがあります。

 

必要な費用まとめ

【買付手数料】

無料プラン;買い付け額の7%・2万円以下一律2000円

有料プラン;固定費のみ

 

【為替レート手数料】

1元につき+0.5円

※その他、必要なオプション料金(任意)

 

 

 

BANRIの月額2万円プランが永年無料になります【必見】

いくつかあるプランの中で最も効率的なプランである、月額21276円のミドル会員が私からの紹介限定で永年無料になります。

2万円を超える月額費用が無料に、しかも永年なんてとても信じられないかもしれません。

しかし、本当にBANRIから「二階堂様からの紹介であれば特別にミドル会員を無料にします」というような趣旨のメールが送られてきたのです。

それもそのはず、代行業者の数が多すぎて、中国輸入を実践しているユーザーの取り合い状態になっているのが現状のようです。

BANRIのミドル会員無料を申し込む方法に関してはこちらの記事で紹介しているので参考にしながら登録を行ってください。

 

この記事を書いている人 - WRITER -
二階堂(NIKAIDO)
建設業時代にメルカリを副業で始めて月収30万円を稼ぐ。 その後会社を退職して本格的に中国輸入ビジネスで月収200万円を突破! 現在では独自のツールを利用して中国輸入で稼げる人材を多数排出中。
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© NIKAIDO.BLOG , 2019 All Rights Reserved.