メルカリから副業を始めて成功した物販ビジネス

中国輸入の代行業者は手数料より評判で選ぶに尽きる

2019/07/30
 
この記事を書いている人 - WRITER -
二階堂(NIKAIDO)
建設業時代にメルカリを副業で始めて月収30万円を稼ぐ。 その後会社を退職して本格的に中国輸入ビジネスで月収200万円を突破! 現在では独自のツールを利用して中国輸入で稼げる人材を多数排出中。
詳しいプロフィールはこちら

 

中国輸入を始めるために代行業者を探している人

中国輸入の代行業者が多すぎて、どの業者を選べばいいのかわからない、、。代行業者を選ぶときは、何を基準に選べばいいのだろうか?

 

輸入ビジネスを本業とし、これまで多くの代行業者を利用してきたからこそ気付いた、選ぶ際に最も重要視すべきポイントをご紹介させていただきます。

「対応が悪すぎる」「騙された!」なんて事態が当たり前に起きている業界ですので、一切の妥協は許されません。これから探す方には必見です。

 

中国輸入の代行業者は評判が最優先

中国輸入を始めるにあたり、何より代行業者は評判(対応の良し悪し)が重要です。

代行業者のほとんどが、日本国内の会社ではないため、海外(中国)の国民性や常識が適用される場合が多く、私たちの考え方とは少し変わっていることがあります。

それだけならまだいいのですが、ひどい対応の場合だと、納期が遅れることに関する連絡が一切ないことや、そもそも問い合わせに対する返信が一切ないことも過去にはありました。

ただ、対応があまり良くないと知っていても、低資金から始めるにあたり、手数料の安さを最も重要視する方も少なくはないでしょう。

ですが、手数料が安くても、検品が雑で不良品が届いてしまうこと、納期が遅れて想定していた時期から販売が出来なかったことなどを考えると、結果的には無駄な費用がかかってしまい、節約した手数料以上の費用が発生してしまいます。

費用を抑えたいと考えるからこそ、評判が良く、無駄の少ない代行業者を選びましょう。

 

 

代行業者を手数料だけで選んでしまうと

中国輸入において代行業者を手数料だけで選んでしまうことは、費用の損得以外にも、ビジネスパフォーマンスを著しく低下させる危険が多く隠れています。

では、どのような危険が隠れているのか?

私がこれまで数多くの代行業者を利用してきて感じた、手数料を優先したからこそ経験した、ビジネスパフォーマンスを著しく低下させてしまった事例をいくつか紹介します。

 

 

連絡が遅い、むしろ返ってこない

私が中国輸入を始めたばかりの頃、代行サービス開始記念ということで、手数料が完全無料になっている代行業者を見つけました。

利用手順のマニュアルを読んだ上で、解決しなかった疑問点を問合せましたが、何日待っても一向に回答がなく、その後、もう一通お送りしても結局は返信はありませんでした。

しかし、見積もり依頼などの購入に直接繋がる連絡に対しては、早くて即日に返信があります。(笑)

ここに限らず、これまで利用した代行業者の中で返信までに1週間かかるとこもあり、販売チャンスを逃さず効率的に回すことが大切な中国輸入にとってレスポンスの悪さはかなり致命的です。

 

 

検品を全く実施してくれない

とある代行業者で買い付けを依頼した時のことでした。

連絡も対応もそれほど悪くなく、安心していたのですが、商品が届いたときに驚愕しました。

完全に写真とは違う商品が何種類も届いたのです。

すぐに代行業者に連絡をしたところ、対応はしてみるが、返金や交換の期待はしない方がいいとのこと。

全く違う商品なのに気付かなかったのか?と尋ねても簡易検品はしたの一点張り

今私がお付き合いしている代行業者も簡易的な検品ですが、違う商品や明らかな不良品が届いた場合は、事前に必ず販売元に確認を取ってくれています。

【簡易】という言葉は言い訳の際に都合のいい言葉なので、あまり過信しないようにしてください。

 

 

2−3納期が究極に遅い

買い付け~納品まで、1ヶ月以上要する代行業者もあるようです。

幸い、私はそこまで納品が遅いことは経験したことがありません。

これまで数社の代行業者を利用してきた中で、納品までの平均的な日数は、7日〜遅くても2週間程度に落ち着きます。

もちろん買い付けした商品の工場や運行情報などで遅れがでることもあるため、一度の買い付けで判断することはできません。

数回の注文で納品まで2週間前後が平均であれば、特別遅くないと言っていいでしょう。

 

 

中国輸入の代行業者を選ぶポイント

現在では多くの代行業者が存在しており、その中でもより対応に優れているものを探さなくてはなりません。

ここで気になってくるのが、対応に優れている代行業をどう探せばいいのか?だと思います。

まず、第一にこちらからの質問、確認などのメッセージを送った際の相手からのレスポンスの有無が重要となってきますので、代行を依頼する前に何かしらの問い合わせを行なってください。

ここで返信が何日もかかる場合や、そもそも返信すらない場合は利用するべきではありません。

次に実際に少数商品を購入してみて、届いた商品の破損具合や不良品の割合、梱包方法などを確認してみましょう。

初回の注文である程度、その代行業者の検品レベルは把握することができます。

ただ、個人でのショッピング目的として1点から利用する場合ですと、初回輸入の1点のみで見極めることはできません。

その場合は、数回利用してみての不良品割合で決めるようにしてください。

対応に優れている代行業者を調べるには、利用前の問い合わせと初回の注文で見極めましょう。

 

 

二階堂がおすすめする代行業者はこれ!

見極めると言っても、1社毎に毎回注文していては、かなりの時間と費用がかかってしまいます。

そこで、中国輸入を長年実践し続けている二階堂が最終的に行き着いた、超優良な代行業社「BANRI」を特別に紹介します。

BANRIでは、毎月7桁以上の額の買い付けを依頼しており、こちらからの問い合わせも即日返信をいただけるほどの対応の良さです。

「中国輸入代行業者BANRI」についての詳細は、以下の記事で詳しくご紹介していますので、利用を検討される方はぜひご参考ください

icon-angle-double-right 準備中
ただ、このBANRIは、対応が優れているだけあり、手数料は他の代行業者と比べると若干高めに設定されています。

しかし、今回BANRIからのお心遣いで、私からの紹介であれば、月額2万円以上必要な手数料が、なんと永年無料にしていただけるとのことです。

無料になるためのお手続きなどについても以下の記事で紹介していますので、ご確認ください。

 準備中
人それぞれ求めるものは変わってくるとは思いますが、私は中国輸入を行う上で必要な代行業者はBANRI一択だと思っています。

ご自身で探す手間を省きたい方は、ぜひ無料になるこの機会に利用してはいかがでしょうか。

 

 

この記事を書いている人 - WRITER -
二階堂(NIKAIDO)
建設業時代にメルカリを副業で始めて月収30万円を稼ぐ。 その後会社を退職して本格的に中国輸入ビジネスで月収200万円を突破! 現在では独自のツールを利用して中国輸入で稼げる人材を多数排出中。
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© NIKAIDO.BLOG , 2018 All Rights Reserved.