メルカリから副業を始めて成功した物販ビジネス

仕入れにクレジットカードを今すぐにでも使って欲しい理由

2018/11/25
 
この記事を書いている人 - WRITER -
二階堂(NIKAIDO)
建設業時代にメルカリを副業で始めて月収30万円を稼ぐ。 その後会社を退職して本格的に中国輸入ビジネスで月収200万円を突破! 現在では独自のツールを利用して中国輸入で稼げる人材を多数排出中。
詳しいプロフィールはこちら

 

仕入れにクレジットカードを使うことにはいくつかのメリットがあり、どのメリットもビジネスを成長させるためには欠かせないものとなっています。

その中でも特に、

  • 資金が実質0円で始められる(後払い)
  • ポイントが貯まる
  • クレヒスを作れる

これら3つのメリットが非常に大きいため、それぞれのメリットについて詳しく紹介させていただきます。

 

クレジットカードで仕入れをすれば実質0円で始められる

クレジットカードを利用することで、仕入れの際に現金で支払う必要はありません。

クレジットカードの請求日は基本的に月末締めの翌月20〜末日頃となるため、それまでに仕入れた商品を販売することで、その売上金をクレジットカードの支払いに充てることできます。

毎月の生活費で余分に使えるお金がない方でも、クレジットカードを持っているのであれば、今すぐにでも物販を始められますよ。

 

 

 

ポイントが貯まる

クレジットカードは利用金額に応じてポイントが付与されるものがほとんどです。

クレジットカードを日常的に利用していると限度額いっぱいまで使うことは滅多になく、毎月4.5万円の利用であれば年間でおよそ5000ポイントが限界でしょう。

しかし、仕入れに使用するとなると、限度額いっぱいまでカードを利用することがほとんどです。毎月20〜30万円を仕入れに使うと年間およそ35000ポイントも付与されるのです。

カードのポイント率は高いもので1%で、例えば icon-angle-double-right 楽天カードがありますね。

楽天カードは審査もカードの中では非常にゆるい方なので既に生活費に利用されている方は、icon-angle-double-right ミライノカード も住信SBIネット銀行口座を開設すれば1%のポイントが付与されるのでこの機会にこちらを仕入れ用に作成してみましょう。

 

 

クレヒスを作れる

クレヒス(クレジットヒストリー)とは、クレジットカードやローンの契約時の個人情報や、取引の履歴を意味します。 それらの情報はどんな小さな取引内容であっても、クレジットカード会社が加盟する信用情報機関に集められ、すべてのクレジットカード会社と共有されます。  引用元;ナビナビクレジットカード

毎月、仕入れのためにクレジットカードで数十万円を利用して、売上金から毎月しっかりと返済を行なっていると、このクレヒスの信用度が高まります。

そうなると、クレジットカードの限度額が高くなっていくだけでなく、将来マイホームの購入で高額な住宅ローンを組むときの審査にも通りやすくなるのです。

ただし、仕入れにクレジットカードを使うことがクレヒスを作ることに有利だといっても、支払いの遅延などを起こしてしまうと意味がありませんので、売上金を受け取るためのスケジュールはしっかりと計画するようにしましょう。

 

 

クレジットカードを仕入れに使った際の流れ

クレジットカードでその月に使った分は、約1か月後の支払い(月末締め翌月20〜末日)になることは、先ほど説明させていただきました。

これは仕入れに使う際も同じであり、以下のカレンダーはクレジットカードを使って仕入れ〜販売までを行なった簡単な流れになります。

初回の仕入れは、クレジットカードの利用枠が許す限りであればこの時点で現金を支払う必要はありません。

そこから翌月末頃のカード請求までが仕入れた商品の販売期間となり、この翌月の支払い日までに仕入れた金額分の売り上げを出すことができれば、実質初期費用不要で始められることになります。

また、この販売期間中に売れ行きが良く売り切れてしまった商品に関しても、初回に仕入れた翌月であればカードの利用枠はリセットされるので現在販売している他の商品と並行して新たに仕入れることもできます。

資金がなくてせっかくの販売チャンスを逃すこともありませんね。

※販路毎で売上金を振込申請してから銀行口座に振り込まれるまでの日数が異なるためカード支払い日に間に合うように予め計算しておきましょう。

 

 

無在庫転売だと更に便利に!

クレジットカードを仕入れに使うのは、一般的な在庫を抱える有在庫販売よりも、売れた時点で仕入れを行う無在庫販売の方がより大きな恩恵を受けることができます。

クレジットカードを利用して仕入れた場合、請求日には商品が売れていなくても支払わなければなりません。

しっかりとリサーチすることで全く売れない事態は起こりませんが、まだ要領を得ていない時期、特に独学での仕入れだとあり得ないことでもないでしょう。

しかし、それが無在庫販売だと、そもそも商品が売れないと仕入れることはありませんから、クレジットカード請求日に支払いができないことがなくなるのです。

 

 

まとめ

クレジットカードを仕入れに活用することは、キャッシュフロー(お金の流れ)にかなり優れています。

物販においては資金がなければ稼ぐこともできませんから、それを社会的な信用で補えるのであれば、利用しない手はありませんよね。

今まで仕入れにクレジットカードを使ったことがない方や、これから物販を始めるという方はこれを機会にぜひ活用していきましょう。

 

この記事を書いている人 - WRITER -
二階堂(NIKAIDO)
建設業時代にメルカリを副業で始めて月収30万円を稼ぐ。 その後会社を退職して本格的に中国輸入ビジネスで月収200万円を突破! 現在では独自のツールを利用して中国輸入で稼げる人材を多数排出中。
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© NIKAIDO.BLOG , 2018 All Rights Reserved.