メルカリから副業を始めて成功した物販ビジネス

【経験不要】オリジナル商品を作成して販売する方法【失敗も公開】

 
この記事を書いている人 - WRITER -
アバター
香川在住26歳。低学歴がメルカリガチったらいつのまにかショップオーナーに。鬼ブラックからの脱却を成功した経験から、ストレスから解放される生き方について強く発信しています/ECサイト最高月収140万円/アフィリエイト最高月収23万円/メルマガは1300人以上が購読中!
詳しいプロフィールはこちら

 

経験は一切ないけど、自分で作ったオリジナルグッズや商品をネットショップで販売してみたい。簡単に初心者でもできる方法はないかな?

 

結論から言うと、とても簡単にオリジナル商品を作成して販売する方法はあります。

 

本記事でこれから解説する方法は、経験不要でも簡単にできることが前提であり、作成方法はもちろん、同時に販売までできてしまう方法です。

 

特に、これから1人で知識0の状態から始めようと思っている方にとっては、通常の方法だと手間も費用もかってしまうのでおすすめはできません。

 

オリジナル商品を作成して販売する方法【経験不要】

基本的な方法は以下の通り、たったの3つです。

 

・(1)ネットショップを開設

・(2)オリジナル商品のロゴやデザインを作成

・(3)オリジナル商品をショップに並べて販売開始

 

それでは具体的な方法を見ていきましょう。

 

(1)ネットショップを開設

まずはネットショップを開設しましょう。今回に関してはicon-angle-double-rightBASE(ベイス)一択です。

 

ショップ開設までの方法は、こちらのicon-angle-double-right簡単無料のネットショップBASE(ベイス)の始め方と管理を参考にしながら進めてください。

 

BASEは無料でネットショップを開設することができます。無料にも関わらず、BASEで作成したショップのオーナーであれば、様々なオリジナル商品が簡単に作れるようになっています。

 

icon-check使えるサイトは6つあります

 

BASEでショップを開設するだけで以下6つの方法でオリジナル商品を作成することができるようになります。

 

・(1)Tシャツ作成;画像データだけでするだけでTシャツが作れる

・(2)スマホケース作成;画像データだけでスマホケースが作れる

・(3)pixivFACTORY;50種類の高品質なグッズが作れる

・(4)monomy;アクセサリーが無料で簡単に作れる

・(5)オリジナルプリント.jp;約1500種のオリジナル商品が作れる

・(6)Canvath;オリジナルグッズを発注して出品できる

 

ネットショップは最後でしょ?と思われたかもしれません。

 

確かに通常の方法であれば、順番的にはほとんど最後になるでしょう。ただ、はじめにネットショップを作るだけでこれだけのサイトでオリジナル商品が作れるようになるのです。通常ではあり得ません。

 

そして、さらに以下のような大きなメリットも2つあります。

 

icon-check基本的には売れなければ料金は発生しません

100個単位でオリジナル商品を作って販売していく通常のスタイルとは異なり、売れた時点での生産となるので、売れなければ赤字になることはありません。

 

自分がデザインした画像をTシャツやスマホケースの型とweb上で合成して見本を作り、それを商品画像として使用します。つまり、実物ができるのは実際に注文が入ってからということになります。

 

どれだけデザインを作っても料金が発生することはなく、サンプル用として1点購入することもできます。

 

icon-checkBASEなら販売もそのままできます

受注生産で赤字になるリスクがない上に、作成した商品は直接BASEへ出品することができます。

 

通常、ネットショップで販売するには商品を何種類か用意する必要があり、かなりの費用を必要とします。

 

しかし、受注生産で在庫管理の必要もない今回の仕組みでは、オリジナル商品の作成数を気にする必要はありません。

 

デザインさえあれば、すぐにでも販売開始できるのは嬉しいメリットですね。



 

(2)オリジナル商品のロゴやデザインを作成

BASEを利用する意味を理解してショップを開設した後は、ロゴや商品のデザインを考えましょう。

 

自分で考えるのももちろんありですが、私はicon-angle-double-rightランサーズというクラウドソーシングサイトでデザイナーに依頼して作ってもらいました。

 

デザイナーと聞くと、依頼料が高く感じるかもしれません。実際にランサーズで依頼をしてみたところ、わずか2万円程度でいくつかのパターンのロゴを作成してもらうことができました。

 

icon-check2万円の依頼で41件の提案

2万円の依頼で41件ものロゴデザイン案をいただきました。

 

提案された全てのデザインを見た上で最終的に1つを決めることができます。最終的に決めたデザインに対しても修正依頼を行うことができるので、かなり満足のいくロゴを作成することができました。

 

また、提案が0の状態でのキャンセルは無料で実行でき、提案がある状態でも画像のキャンセル料を支払うことでキャンセルすることができます。

icon-angle-double-rightランサーズの無料登録はこちら

 

(3)オリジナル商品をショップに並べて販売開始

最後に、オリジナル商品をショップに並べて販売を開始しましょう。

 

といっても、方法は簡単でたったの3ステップだけです。

 

今回は6つある作成サービスの中から「Tシャツ作成」を例に実際に作っていきます。

 

デザインを「ファイルを選択」からアップロードします。Tシャツの色もここで変更できます。

 

デザインの場所や大きさを調整して最終調整を行います。

 

あとは、「ショップに並べる」からBASEへ直接出品して完了です。

 

商品が売れた際の発注も全てBASE上で行えるため、わざわざ仕入れサイトを利用する必要もありません。

icon-angle-double-right無料でBASEショップ開設はこちら

 

オリジナル商品を1から作成するのは大変だった話

いかがでしたか?オリジナル商品を作るのは難しいイメージがありましたよね。ただ、実際はその通りでして、1から全てを自分でやろうと思うとかなり大変でした。

 

本記事で紹介した方法だと、デザイン料の2万円程度さえあればすぐにでも開業することができます。

 

ここで、私がオリジナル商品を1から作成した時の内訳を公開します。これを見ると、怖くてicon-angle-double-rightBASEから始めようと思うはずです。笑

 

たったの10商品で50万円を超えました

 

内訳は以下の通り。

ロゴ作成費;約2万円

商品製作費(10商品);約50万円

 

ロット数がそれなりに多かったのもありますが、ざっとこれだけ必要でした。

 

売ることができれば、それなりの利益を出すことは可能です。ただ、50万円分の赤字からスタートと考えると大変ですよね、、、

 

よほどの知識や資金力がなければ、BASEから始める方が無駄なリスクも低く堅実です。

 

まとめ;未経験ならまずはリスクを回避して始めよう

未経験ならまずはリスクを回避する方法を考えてください。

 

未経験で何かを始めると、かなりの確率で失敗します。

経験を積むことで失敗を避けられるようにもなりますが、何も知らないうちは避けようがありません。

 

だからこそ、失敗した時のリスクを減らすことを考えて動く必要があり、今回の場合は費用を極力抑えることが最も簡単で最大な方法です。

 

これからBASEを活用して、SEOやSNSで集客をしながら少しでも売れるようになりましょう。格安で海外の工場に生産してもらうのはその後でも遅くはありません。

 

行動力は大切ですが、焦りは禁物です。人生は長いのでコツコツと収入を伸ばしていきましょう。



この記事を書いている人 - WRITER -
アバター
香川在住26歳。低学歴がメルカリガチったらいつのまにかショップオーナーに。鬼ブラックからの脱却を成功した経験から、ストレスから解放される生き方について強く発信しています/ECサイト最高月収140万円/アフィリエイト最高月収23万円/メルマガは1300人以上が購読中!
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© NIKAIDO.BLOG , 2020 All Rights Reserved.