メルカリから副業を始めて成功した物販ビジネス

BASEとInstagramが連携できない理由と対処方法

 
この記事を書いている人 - WRITER -
アバター
香川在住26歳。低学歴がメルカリガチったらいつのまにかショップオーナーに。鬼ブラックからの脱却を成功した経験から、ストレスから解放される生き方について強く発信しています/ECサイト最高月収140万円/アフィリエイト最高月収23万円/メルマガは1300人以上が購読中!
詳しいプロフィールはこちら

 

こんな人におすすめの記事

BASEでInstagram(インスタグラム)販売Appを使いたいけど連携がうまくいかない。Facebookとの連携やビジネスプロフィールへの変更など、やることが多すぎて何が原因なのかわからない、、

 

この記事では、BASEとInstagram(インスタグラム)がスムーズに連携されない原因と対処方法をパターン別で紹介しています。

膨大なユーザー数を誇る、Instagramを集客目的に活用できる「Instagram販売App」をBASEで利用できると聞いて、自分も使おうとしてみたけど「全然連携できないじゃん、、」と利用以前に登録につまずいてしまう方が少なくありません。

それもそのはず、利用するまでに普段利用しない機能を設定する必要があり、そのせいで慣れていない操作まで求められてしまうのです。

私もネットショップを運営していることもあり、この機能はぜひ活用したいと思い挑戦しましたが、例に漏れずかなりの時間を費やしました、、。

ですが、情報を集めながら数日間試行錯誤することにより、無事連携することができましたので、つまずいている方はぜひ参考にしてください。

 

まだBASEでショップを開設していない方はこちらから行えます。

 

なぜBASEとInstagramが連携できないの?

そもそもBASEとInstagramがうまく連携できない原因はいくつかあり、以下が考えられる原因となります。

・「Instagram販売App」をインストールしていない

・フェイスブックページと連携させていない

・Facebook連携後の2つの設定が行われていない

・Instagramをビジネスプロフィールに変更させていない

・ビジネスプロフィール変更時に認証を完了させていない

・利用規約に記載の審査基準を満たしていない

・予期せぬエラーでうまく連携が完了しない

上記どれかの項目に思い当たる節がある方は、この記事で対処方法を知ることができます。

うまくいかない理由そのものがわからない方も、これから解説する手順の通りに見返していただければ、きっと修正すべき点が明確になるでしょう。

 

 

BASEとInstagram連携の対処方法を順番に解説

私が実際に行った手順を紹介しながら、つまずきやすいポイント毎に対処方法を解説していきます。

これから行う方も、既にどこかのポイントでつまずいている方も参考にしてください。

 

 

(1)Instagram販売Appをインストールする

BASEのApp一覧より、「Instagram販売」をインストールしなければ利用することはできません。

これから行う設定もインストール後の画面より行いますので、インストールを行いましょう。

既にご存知だとは思いますが、AppのインストールはBASEへログイン後、上部ツールバー右端のAppsよりインストールすることができます。

 

Check Point【対策1】

BASEに登録しているだけでは、Instagramとの連携は行えません。まずはAppsは必ずインストールしましょう。

 

 

(2)まずはFacebookページとBASEを連携させる必要があります

利用するアカウントはInstagramとBASEだけではなく、はじめにFacebookページを作成する必要があります。

Facebookページの作成は、プライベートで多くの方が作成するFacebookアカウント取得の手順とは異なる方法での取得となります。

ここを理解できていないまま、Facebookを連携させようとすると、「Facebookページ?ん?Facebookマネージャー?」となってしまいますので注意が必要です。

Facebookページとの連携手順は、

icon-angle-double-right【Instagram販売App】Facebook連携が完了しないときはどうすればいいですか?

こちらの記事でわかりやすく画像付きで手順が紹介されています。

 

Check Point【対策2】

Facebookページの作成が必要。通常のFacebookアカウントではなく、Facebookページを作成する必要があります。

 

 

(3)カタログ作成とフィードURLを設定させてFacebookは完了

Facebookページを作成し、連携が完了した後は、「カタログ作成」と「フィードURL」を設定する必要があります。

この2つの項目は、私も利用したことがありませんので、下記のURLの下部【3】以降で手順が解説されていたので、そのまま参考に設定させていただきました。

icon-angle-double-right【Instagram販売App】Facebook連携が完了しないときはどうすればいいですか?

聞き慣れない言葉ということもあり、ここが始めにつまずきやすい大きなポイントのように感じました。

ただ、自身で考えながら設定してもわかりずらい内容ですが、あまり深く考えずに上記URLを参考に手順に沿って行えば、設定自体は非常に簡単に行えます。

 

Check Point【対策3】

「カタログ作成」「フィードURL」を設定しなければいけません。これを行わないと、連携が完了しませんので、手順に沿って落ち着いて設定していきましょう。

 

 

(4)InstagramとFacebookを連携させてビジネスプロフィールへ変更

ここまでで作成したFacebookと、今回使用するInstagramを連携させなければいけません。

BASEで出品した商品をFacebookに取り込み、そこからInstagramに商品をタグ付けする流れとなります。

まずは、Instagramのアカウント作成し、ビジネスプロフィールに変更させる必要があります。

ビジネスプロフィールに変更する際に、Facebookと連携させる必要があるのですが、この時に必ずBASEと連携させたFacebookになっているかどうかを確認しましょう。

過去に作成したFacebookをそのまま連携させてしまい、うまくいかない方が大勢いるようです。

ビジネスプロフィールへの変更は以下の記事で紹介されている手順通りに行ってください。

icon-angle-double-rightInstagramで集客! その前にプロアカウントへの変更は済んでいますか?

 

ちなみに、ビジネスプロフィールへの変更が正常に完了すると、画像のように「メール」の項目が追加されます。

 

Check Point【対策4】

Instagramのアカウントは作成するだけではなく、ビジネスプロフィールに変更する必要があります。変更が正常に完了していると、「メール」という項目が追加されます。

 

 

Instagramの認証は忘れずに行いましょう【注意】

この一連の流れの中で、登録したメールアドレスもしくは電話番号に認証を行うための情報が送られてきますので、そちらを確認し、必ず認証を済ませましょう。

ここを忘れてしまうと、後で行われる審査が通らないので注意してください。

 

Check Point【対策5】

Instagramをビジネスプロフィールに変更する際に送られてくる認証を忘れてしまいがちですので注意が必要です。

メールアドレス;送られてくるメール本文のURLにアクセス

電話番号;送られてくるショートメール本文の認証番号

 

 

(6)ここまで完了するとInstagramの審査が自動で開始されます

ここまでの作業が完了すると、自動的にInstagramショッピング機能の審査が開始されているはずです。

この審査を無事に通過すると、晴れてInstagramで商品のタグ付けができるようになります。

ですが、中々審査が完了しないという事態が非常に多く起きており、以下のURLに記載されている「審査基準となる5つの要件」を満たしていないことが考えられます。

icon-angle-double-rightInstagramショッピングの要件を設定する

 

・Facebookの提供者契約とコマースポリシーに準拠していること。

・Instagramビジネスプロフィールがあること。

・Facebookページがリンクされていること。

・主に有形商品を販売していること。

・ビジネスプロフィールがFacebookカタログにリンクされていること。
引用元;https://admin.thebase.in/apps/74/support

5つの要件は上記のように定められており、いまいちわかりずらいですよね。

要約すると、この記事で解説してきた【5】までの手順を確実に完了させており、尚且つ、販売する商品が形のある商品(アパレル商品など)である必要があるということになります。

 

Check Point【対策6】

定められている5つの要件を満たしておらず、審査に通過しない場合があります。いくつかの手順があり、少々設定が面倒に感じるかもしれませんが、1つずつ確実に設定していくようにしましょう。

 

 

(7)審査完了後は、Instagramのページに「製品をタグ付け」が追加されます

お疲れ様です!

いよいよInstagramで「製品のタグ付け」が行えるようになります。

ここまで進むことができれば、利用に必要な全ての設定が完了したことになるので、以下の記事を参考にさっそく「Instagram 販売App」を活用しましょう。

icon-angle-double-rightInstagramで販売を始めよう!「Instagram販売 App」の使い方を徹底解説

 

 

それでもInstagram連携ができない場合は再審査を検討しましょう

ここまでの手順通りに設定を行うことで私は無事に、BSAEとInstagramを連携させることができました。

そこに、私が実際に直面しなかった問題についても、調べて付け加えて紹介しているので、恐らく審査に落ちるということはないでしょう。

しかし、一部のユーザーでは、正しく設定を行ったにも関わらず、どう言うわけか審査に通らないといった事例が少ないながらもあるようです。

「原因不明だったらどうしようもないじゃん、、」

ただ、そのような事態が起きた場合は、再審査を行うことも可能だそうで、以下BASE公式のQ&Aで再審査の手順を解説してくれています。

icon-angle-double-right【Instagram販売App】利用審査に落ちた場合に再申請はできますか?

一度全ての連携を解除する必要があるようですが、最終手段としてお試しください。

 

Check Point【対策6】

どうしても審査に通過しない場合は、再審査を行うことができます。しっかりと手順に沿って設定しているにも関わらず、審査を通過しない場合は、再審査を行いましょう。

 

 

Instagramを導入さえすれば、BASEで売れると思っていませんか?

Instagramは、あくまでもあなたの商品を見てくれる人を増やす、1つの集客手段に過ぎません。

全くアクセスがない状態のショップが、Instagramを活用するだけで、劇的に売れるようになるわけではないのです。

ショップを見にきてくれるためには、商品の写真を魅力的に感じてもらわなければいけませんし、購入してもらうには、どんな商品なのか伝わりやすい商品タイトルや商品説明を書くことが重要です。

せっかく時間をかけて「Instagram販売App」を導入できたのですから、その時間を無駄にしないためにも、以下の記事を参考にしてぜひ売れるショップを作り上げてください!

 

自信のある商品を出品しているのに売れない方へ

icon-angle-double-right【BASE】ネットショップで売れない?嫌でも売れる5つの方法

 

そもそもBASEの管理方法が小難しいと感じる方へ

icon-angle-double-right簡単無料のネットショップ「BASE」の始め方と管理

 

リピーターを獲得する方法を知りたい方へ

icon-angle-double-rightBASEもメルマガ活用!ネットショップは売れたらそれで終わりじゃない!

 

すぐにでも始められる集客方法を知りたい方へ

icon-angle-double-rightBASE Mag【ベイスマグ】集客に抜群の効果がある書き方

icon-angle-double-rightBASE Mag【ベイスマグ】掲載されるには?正しい書き方

 

この記事を書いている人 - WRITER -
アバター
香川在住26歳。低学歴がメルカリガチったらいつのまにかショップオーナーに。鬼ブラックからの脱却を成功した経験から、ストレスから解放される生き方について強く発信しています/ECサイト最高月収140万円/アフィリエイト最高月収23万円/メルマガは1300人以上が購読中!
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© NIKAIDO.BLOG , 2019 All Rights Reserved.