メルカリから副業を始めて成功した物販ビジネス

【BASE】ネットショップで売れない?嫌でも売れる5つの方法

2018/07/21
 
この記事を書いている人 - WRITER -
二階堂(NIKAIDO)
建設業時代にメルカリを副業で始めて月収30万円を稼ぐ。 その後会社を退職して本格的に中国輸入ビジネスで月収200万円を突破! 現在では独自のツールを利用して中国輸入で稼げる人材を多数排出中。
詳しいプロフィールはこちら

 

これまで専門的な知識が必要だったネットショップも、今では誰でも簡単にしかも無料で作るができるようになってきました。

そんな無料で作れるようになったネットショップサービスの中で現在最も有名なものがBASE(ベイス)というサイトです。

まず、無料で作れるネットショップBASE(ベイス)を知らない方やショップの開設を考えられている方は、開設方法などを詳しく書いた記事があるので、まずはこちらの記事をご覧ください。

ネットショップBASEの始め方と管理
 icon-angle-double-right https://nikaido.site/base-netshop/

 

icon-angle-double-rightBASE公式サイトはこちら

 

ネットショップBASEが売れない

f:id:nikaidonet:20171103022714p:plain

誰でも無料で自分だけのネットショップが開けてしまうBASEは、念願のネットショップを持てる夢のようなサービスです。

しかし、当然ネットショップは開くだけでは売れず、一切売り上げを出すことができないまま諦めてしまう方が後を絶ちません。誰でも気軽にできるが故の結果ですね。

ネットの検索候補にも「BASE 売れない」と表示されてしまうほど深刻な状態。

そんな、「売れない」と悲しい声が聞こえてくるBASEでも、扱う商材やちょっとした知識・コツさえあれば嫌でも売れてしまうレベルにまで成長させることはできるのです。

売れないのは決してBASEが原因ではありません。

そこで今回はBASEで売るためにできる5つの方法を詳しくご紹介していきます。

これを読めば少なくとも「BASE 売れない」と検索することはなくなるでしょう。

 

 

BASEを利用するメリット

いくらBASEを利用したくても、まずはBASEを使うことによるメリットが気になりますよね。

当然無料でネットショップを持てることが最も魅力的な部分なのですが、それ以外にもBASEでネットショップを持つことは以下のようなメリットもあります。

  • 専門的な知識を必要としない
  • クレジット決済導入が簡単
  • コンビニ決済にも簡単に対応
  • BASEアプリでも販売される
  • オシャレなデザインテンプレートが購入可能
  • HTML編集が月900円から無料に※2017.08.25日に無料化

それぞれのメリットについて詳しい説明はこちらの記事で紹介しています。

icon-angle-double-right URL(編集中)

 

 

売れないショップ

f:id:nikaidonet:20171030000123j:plain

上記の画像は、BASEで本当に商品が売れないのかを検証するためのテスト用として作成したネットショップになります。

画像のランキングはBASEでネットショップを運営しているオーナーを対象とした総合ランキングであり、この17,756位と言う数字は私がBASEのショップを開設して初めて商品が売れた直後のランキングになります。

 

f:id:nikaidonet:20171030003421j:plain

一見順位が低いようにも見えますが、上記のBASE公式ページに掲載されていた画像のように、現在BASEでネットショップを運営しているユーザーは、なんと!40万店舗も存在しているのです。

商品が1個売れただけで、

40万店舗中17,756位になる

この結果を見れば、BASEを始めてもどれだけのショップが全く売れずに終わっているのか一目瞭然ですよね?

BASEには、売れずに終わってしまうショップがここまで多かった事実には正直驚きました。

 

 

何も特別なことはしていません

ではなぜこれだけ売れないショップが多いBASEで、ネットショップを開設してすぐに商品を1個売ることができたのか?

それは私がBASEで売れるためにたった5つのことを行なったからなのです。

そのたった5つのことを行うことで、結果的にはおよそ一か月で約10万円を売り上げることが出来ました。ちなみにその時のことを記したのがこちらの記事です。

必見!無料で作れるネットショップ【BASE】が売れる時代に
icon-angle-double-right https://nikaido.site/nikaido-base/

 

 

売れるためにするべき5つのこと

それでは、売れないと言われているBASEで売るために私が行ってきた5つの方法をご紹介いたします。

とは言っても、紹介するそれぞれの方法は特に目新しいものではありません。

しかし、今BASEで売れていない人はこの5つのことに目を向けることができていないのです。 

これはBASE以外にも言えることであり、メルカリ、ヤフオク、Amazonでも最低限のことができていない人が目立つのが現実と、非常に残念、、、

ネットショップで商品を売るには良い商品を並べるだけではなく、しっかりと長期的に顧客獲得のアプローチを行なって行く必要があるでしょう。

 

 

仕入れる商品を見直して一貫性を出そう

こちらに関しては基本的にあなたが現在扱っている商品ジャンルをそのまま扱うといいでしょう。

しかしフリマアプリやオークションサイトと違い、ネットショップではAmazon無在庫転売は絶対におすすめできません。

詳しくはこちらの記事で紹介しています。
メルカリのAmazon無在庫転売とは
icon-angle-double-righthttps://nikaido.site/mercari-amazon/

 

販売する商品には、一貫性を持ったテーマが必要になってきます。

私がこちらのブログで何度か紹介したNETSEA(ネッシー)  という仕入れサイトは本当におすすめなのですが、ショップに一貫性を持たせるのであれば正直NETSEAでは商材が足りないでしょう。

そこで個人でも利用可能な仕入れサイトを42選紹介した記事があるのでぜひ参考にしてみてください。無在庫転売を行うことのできる仕入れサイトもいくつか紹介しています。

個人でも稼げる仕入れサイト・卸問屋を紹介!!42選【国内・海外】
icon-angle-double-right https://nikaido.site/mercari-amazon/

 

icon-angle-double-rightBASE公式サイトはこちら

 

 

ポイントを理解して撮影しよう

あなたはネットショップに並べる商品画像を、素人感溢れるものや画質の荒い転載写真を使用していませんか?

オークションやフリマアプリはあくまでもCtoC(消費者間取引)の場なので、出品物に個人色が出ていても売れ行きにはそれほど影響はありません。

しかし、BASE含め、ネットショップで購入する消費者は販売元をプロだと認識しており、ここを混同してしまっている人が非常に多く、フリマアプリ、オークションサイトとネットショップの線引きができていないのです。

そのため商品画像は非常に重要なものとなってきますので不自然な写真は控えましょう。

当然、プロのカメラマンに撮影を依頼するのが間違いはありませんが、まだ物販で売り上げを上げていない人から見ると決して安いとは言えません。

 

そこでいくつかのポイントを抑えて自分で撮影してみましょう!

ちなみに私は写真を撮ることが好きなので、現在でも商品の写真は自分で撮影と編集を行っており、自身でネットショップの運営と撮影、編集を行っているからこそ気付いた売るために最低限押さえておくべきポイントと対策をご紹介します。

 

汚れ・不要なシワは完全に取り除く

BASEで販売されている商品を眺めていると、大きいゴミだけ取り除いて小さな埃のようなものを取り除けていない写真をよく目にすることがあります。

自宅の埃やゴミが映り込んでもあなた自身は気にならないかもしれません。

しかし、そこは手を抜かずに粘着テープやエアダスターなどでしっかりと除去してください。

それでも細かいものが残ってしまう場合は、高額なPhotoshopを使用しなくても埃やゴミ、不要なオブジェクトを消すことが可能なスマホアプリが無料でいくつもリリースされているのでぜひ試してみてください。

他にもLINEカメラやFotorなどの明るさ調整やフィルター加工ができるスマホアプリと併用することで、より綺麗な写真を作ることができるでしょう。

また、特別な機材をを持っていない方は、撮影の時間帯を日中にすることで、日中の自然光が入り、自然で明るい写真を撮ることが出来ます。

 

 

商品の魅力はしっかりと紹介してください

メルカリやヤフオク、BASEなど全てのプラットフォームにおいて思ったように売れていない人には共通点があります。

それは、商品説明の未記入。

今までたくさんのプラットフォームを診断させていただきましたが、この間違いが非常に多く、診断をした皆さんになぜ商品説明を未記入もしくは不十分にするのか?と質問をしました。

実際の皆さんの回答で多いものは、

有名でおしゃれなネットショップを参考にした。

確かに参考にするほどのネットショップであればかなり売り上げているはず。

成功している人を参考にすることはビジネスでもよく耳にする基本的なことであるため、有名なネットショップを参考にしているのだと思います。

しかし、それではあなたのショップが売れることはありません。

購入者が実際手に取って見ることができないネットショップでは、商品の魅力を伝えることは非常に重要なことであり、その説明を放棄してしまえば当然魅力は伝わらなくなってしまいます。

では何故有名なショップでは詳細を記入していないことが多いのか?

それはしっかりとしたマーケティングを行っているからであり、そのショップにある商品の認知度、魅力が雑誌やCMなどによって既に多くの方に伝わっているため商品詳細が記載されていなくても売れるわけなのです。

しかし、副業でネットショップを始めたばかりの方はマーケティングに力をいれるほどの資金も知識もありません。

そこでBASEで商品を売るため、資金を使わずにできることが商品説明で商品の魅力を隅々まで伝えることです。

 

ショップ運営初期は詳細を記入することが非常に重要

運営者目線では、自分のショップを綺麗でおしゃれに作りたいので長々とした商品説明はどうしても見栄えが悪くなると考えてしまうことでしょう。

しかし、行き過ぎるショップへのこだわりは自己満足でしかなく、売れないと言う結果にしか繋がりません。

売れるショップにするには自己満足ではなく購入したくなるショップを作ることが大切なのです。

必要以上の商品説明と写真を今まで少なくしていた方は、自分でも多すぎると思うほどの量を用意してください。

あなたが多すぎると思うほどの準備が、購入者には丁度いい商品の判断材料となる場合があります。

それが写真1枚、詳細100文字で納得できる人もいれば写真10枚、詳細1000文字を必要とする人など納得するまでに必要な情報はかなりの個人差があることでしょう。

そして、納得すると当然のように残りのページをスキップするのですが、あなたのショップに来て尚且つ商品ページを開いている時点で、「こんなに必要ないだろ」なんて思う方は殆どいません。

あなたのショップに訪れた全ての見込み客にアプローチするには必要以上の商品写真と商品説明が必要なのです。

商品説明を書くことが苦手であっても今後商品を売っていくためには必ず必要なことですのでぜひ頑張って記入していきましょう。

 

 

SNS連携・宣伝

f:id:nikaidonet:20171103022812j:plain

SNSを利用している方が多い現代、ショップ用のSNSを所有している方はかなり多いようですが、こちらも重要なことなので簡単にご紹介させていただきます。

Twitter、インスタグラム、Facebookで新商品などの最新情報を発信してフォロワーを増やし、そこからショップへの流入を増やしていくという手法。

利用者が多いSNSでショップの情報を更新することはBASEで作ったショップへのアクセスを増やすうえで非常に重要なことです。

これより、Twitter、インスタグラム、Facebookそれぞれの活用方法をご紹介します。

 

インスタグラム

f:id:nikaidonet:20171103022827j:plain

ショップに並べてある商品写真ばかりをアップするのではなく、なるべく人物が着用している 写真を使用しましょう。

わざわざモデルに頼まなくてもインスタグラム内で自分のショップコンセプトに合った写真を投稿している人に無料で依頼する方法があります。

商品を無料でサンプル提供する代わりに着用している写真を提供してほしいとDMを送れば意外と受けてくれる方が多いのでぜひお試しください。

人によっては自身のアカウントにも写真を投稿してくれるのでショップの拡散にも繋がります。

 

Facebook

f:id:nikaidonet:20171103022903p:plain

FacebookはTwitterやインスタグラムと違って1投稿あたりに記入できる文字数が多いため商品写真とともに、ちょっとしたセールスレターを書くのがおすすめ。

また、Facebookには有料の広告を出稿することができ、PPC広告よりかなりの少額で利用することができます。

Facebookの広告は最小100円から出稿可能です。

 

Twitter

f:id:nikaidonet:20171103022936j:plain

基本的な使用方法はFacebookやインスタグラムと同様新商品の紹介。

その他に、同ジャンルの有名ブランドショップの投稿を自分の言葉を足してリツイートすることにより自身のショップの専門性をより高めることができます。

また、Twitterを利用している人気ショップの多くは1日1ツイートではなく1日に複数回ツイートしています。このように自分からTwitterを利用しているユーザーにアピールしていくことも大切なポイントと言えるでしょう。

 

 

紹介ブログ

最後に紹介するのはBASEのショップブログ。

BASEは、BASEブログというサービスを行っており、こちらのBASEブログはBASEでネットショップを作っている方なら誰でも利用することができます。

 

BASEログイン後Apps一覧

f:id:nikaidonet:20171103003359p:plain

BASE,Apps一覧のBlog(無料)

f:id:nikaidonet:20171103003619p:plain

BASE,Blogを無料でインストール後は特に設定は必要なくブログを書き始めることができます。

更にBASEでブログを書く際はMagブログ作成で書くのがおすすめ。

通常のBASEブログ同様、書くだけで自分のショップに自動で投稿されますが、BASEが運営しているショッピングメディアBASE,Mag】への投稿も可能です。

※BASE,Magへ投稿するにはBASEでショップを無料で作成する必要があります。

BASE.Magについてはこちらの記事で紹介しています。

 

BASE.Mag【ベイスマグ】集客に抜群の効果がある書き方
icon-angle-double-righthttps://nikaido.site/nikaido-base_3/

BASE.Mag【ベイスマグ】掲載されるには?正しい書き方
icon-angle-double-righthttps://nikaido.site/nikaido-base_2/

 

 

BASE,Magへ投稿するには記事ごとにBASE運営の審査があり、こちらの審査を通過することでBASE,Magの新着へ投稿され、数日間BASEのショップへのアクセスがかなり上昇するでしょう。

ここで先述したように商品詳細と写真を充実させていると購入に繋がる可能性が非常に高まります。

更に、1記事ではなく新商品を並べるたびにBASE,Magで記事を書くことでフォロワーを効率よく増やすことができます。

BASE,Magの審査については明らかな写真の無断転載などでなければ基本的には通りますので難しく考える必要はありません。

※私が今までBASEで書いた記事はすべて審査を通過しています。

 

 

まとめ

売れないと言われているBASEで売れるまでの方法を5つ紹介しましたがいかがでしたでしょうか?

取り扱う商材がまともなものであれば今回ご紹介した5つの方法を実践していくことで嫌でも売れていくはずです。

 

 

商材でお困りの方へ

BASEで販売する商材にお困りの方は、個人でも仕入れが可能な仕入れサイトを42選紹介しているこちらの記事をご参考ください。

 

個人でも稼げる仕入れサイト・卸問屋を紹介!!42選【国内・海外】
icon-angle-double-righthttps://nikaido.site/nikaido-wholesale/

 

icon-angle-double-rightBASE公式サイトはこちら

 

この記事を書いている人 - WRITER -
二階堂(NIKAIDO)
建設業時代にメルカリを副業で始めて月収30万円を稼ぐ。 その後会社を退職して本格的に中国輸入ビジネスで月収200万円を突破! 現在では独自のツールを利用して中国輸入で稼げる人材を多数排出中。
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© NIKAIDO.BLOG , 2017 All Rights Reserved.