メルカリから副業を始めて成功した物販ビジネス

無在庫転売が可能な仕入れ先7選【稼ぐためのコツも紹介】

2019/03/18
 
この記事を書いている人 - WRITER -
二階堂(NIKAIDO)
建設業時代にメルカリを副業で始めて月収30万円を稼ぐ。 その後会社を退職して本格的に中国輸入ビジネスで月収200万円を突破! 現在では独自のツールを利用して中国輸入で稼げる人材を多数排出中。
詳しいプロフィールはこちら

 

無在庫転売の仕入れサイトを探している人

無在庫転売を始めたいけど、どの仕入れサイトを使ったらいいのかわからない、、。そもそも在庫を持たないビジネスだから、仕入れから販売するまでの仕組みの作り方も勉強したい。

 

今回は、そんな悩みを解決するため、無在庫転売で実際に稼ぐまでに必要な考え方やコツなどを交えながら、無在庫転売が可能な仕入れサイトをいくつか紹介していきます。

無在庫転売は、適切な仕入先と販売する流れを理解していれば、初心者でも成果の出しやすい物販方法ですので、「これまで何をやっても稼げなかった、、」そんな方こそ、ぜひはじめてみましょう。

 

(2019年3月16日)

この記事を書いている私は、無在庫転売を本格的に実践したい方に向けた無料メール講座を開催しており、受講者は累計1000人近い数です。

 

 

無在庫転売で抑えておきたい仕入れサイトはこの7つ

それではまず、無在庫転売におすすめの仕入れサイトを7つ紹介します。

無在庫転売は、1つの商品に時間をかけてブランディングを行なっていく有在庫販売とは異なり、商品を入れ替えていくスピードが非常に重要になってきます。

まだ登録していない仕入れサイトがあれば、必ず登録するようにしましょう。

どれもそれなりに知名度のある仕入れサイトですので、商品点数も非常に多く、安全面についても心配ありません。

 

 

NETSEA

f:id:nikaidonet:20180202173927p:plain

ネットで仕入れならNETSEA(ネッシー)

NETSEAは、国内の仕入れサイトではダントツで規模の大きい仕入れサイトでして、カテゴリもかなり多く取り扱っている、いわゆる総合卸売問屋というものです。

私が副業時代にメインでこちらのNETSEAを利用して、月収20万円を達成した仕入れサイトでもあり、副業レベルでも稼げるほど、売れやすい商材を見つけることができます。

NETSEAに登録することで「paid」という後払いサービスに申し込むことができ、これを利用することで実質商品の売上金から仕入れ費用を支払うことが可能となるため、資金不足の方は利用してみてください。

 

POINT!

NETSEAは、国内最大級の仕入れサイトということもあり数多くのメリットがあります。しかし、その反面、認知度の高さから多くの方が仕入れに利用していることもあり、商品の価格競争が激化しやすいデメリットもあります。NETSEA以外からも仕入れを行い、リスクを分散させる必要があるでしょう。

 

 

icon-angle-double-right NETSEAはこちら icon-angle-double-left

 

 

 

トップセラー

f:id:nikaidonet:20180202191406p:plain

トップセラー

トップセラーには、無料会員~有料会員まで様々なプランが用意されています。

プランによってショップに登録できる商品点数が変わりますが、一番安い月額480円のプランでも300商品までと多くの商品を登録できるので、毎月の売り上げが安定するまでは、無理に高額なプランへ登録する必要はないでしょう。

また、無料プランは登録できる商品は5商品までとかなり少ないものの、トップセラーではどのような商品を取り扱っているのかを確認したい場合は、無料プランに一度登録して確認することもできます。

 

POINT!

月額費用は無料が主流となっている仕入れサイトでは、トップセラーの最も低価格のプランである月額480円への登録も躊躇してしまいます。そのため仕入れサイトの有料会員はそれだけ登録者数が少ない、つまり同じ商材を扱うライバルが少ないという利点があるのです。

通常の無料仕入れサイトで伸び悩んでいる方は思い切って有料会員になってみるのも1つの手ですね。

 

icon-angle-double-right トップセラーはこちらicon-angle-double-left

 

 

 

Rダイレクト

f:id:nikaidonet:20180202191145p:plain

http://r-direct.net/

Rダイレクトは商品の登録をCSVで行えるため、商品登録の手間を軽減することができます。

yahooショッピングや楽天市場へ商品点数を増やす目的として利用できますね。

さらに注目すべきポイントは、Rダイレクトに登録した方全員が掛け払い(後払い)の利用が可能になることです。

はじめに紹介したNETSEAでも、後払いを導入することもできるので、資金0から無在庫販売を始めることも不可能ではありません。

 

POINT!

資金が少ない方は、後払いの支払い方法を最大限利用することで、多く売れることを気にせず一気に商品点数を増やすことができます。一方、有在庫の場合は、売れないことによって支払えない自体も想定されますので、後払いの導入は慎重に行いましょう。

 

icon-angle-double-right Rダイレクトはこちらicon-angle-double-left

 

 

 

もしもドロップシッピング

f:id:nikaidonet:20180202191740p:plain

https://www.moshimo.com

完全に無在庫転売に特化した仕入れサイトがもしもドロップシッピングです。

商品を登録するだけでネットショップが作成できる【ショップできすぎくん】というサービスや、サイトの使い方や販売の方法が勉強できる【あやこのトライ実践ドリル】など、初心者には嬉しいサービスが全て無料で用意されています。

更に、もしもドロップシッピングの一番のメリットは、販売する商品の商品画像、商品説明、代理発送など、手間のかかる作業を全て任せて、商品のリサーチに専念できる点でしょう。

もしもドロップシッピングは、一般的な無在庫転売とは大きく異なり、【ショップできすぎくん】でネットショップを作成した場合、商品が売れても仕入れ費用を支払う必要がありません。

例えば1万円の商品が売れた場合、配送までの全てをもしもドロップシッピングが行い、その1万円からいくらかの報酬を受け取る、アフィリエイトに似た仕組みになっています。

 

POINT!

もしもドロップシッピングには会員限定でネットショップを無料で作成できるサービスがあります。周りと差をつけるためには、ただ商品を出品するだけではなくご自身でもブログやホームページを作成し、できるだけ多くのコンテンツを量産してショップのSEOを強化することに専念しましょう。

 

icon-angle-double-right もしもドロップシッピングはこちらicon-angle-double-left

 

 

 

商材王.com・マストバイ

商材王.com

f:id:nikaidonet:20180202192203p:plain

http://www.shozaioh.com/

 

マストバイ

f:id:nikaidonet:20180202221600p:plain

http://must-buy.jp/

商材王.comとマストバイは、どちらも無在庫転売可能な家具専門の卸サイトです。

それぞれの仕入れサイトごとに、取り扱っている商品やブランドイメージが異なるため、家具の無在庫転売を考えている場合は、必ずどちらも登録してください。

入会金、年会費はもちろん無料なので、販売する商材を決めていない方も、一度登録して覗いてみるのもおすすめです。

 

POINT!

家具は販売価格が高額なものが多く、下手に海外から輸入するより国内の専門業者から仕入れたほうがコストも抑えることができます。

また、有在庫で販売する場合でも保管場所に結構なコストが必要となり、個人規模の家具販売は無在庫販売一択と言えるでしょう。

 

icon-angle-double-right マストバイはこちらicon-angle-double-left

icon-angle-double-right 商材王.com公式サイトはこちらicon-angle-double-left

 

 

 

未来問屋

f:id:nikaidonet:20180202213326p:plain

http://miraitonya.com/

未来問屋は後払いには対応していないものの、1点から仕入れが行える無在庫転売に対応している仕入れサイトです。

未来問屋の特徴として、ブランド商品が他の仕入れサイトより多く取り扱われている点です。

ブランド商品が売れた場合でも1点から仕入れが可能なため、高額な商品であっても、それほど資金繰りに困ることもありません。

ノーブランドの販売が基本の仕入れサイトと組み合わせて利用することで、ブランディングの強化に役立つ便利な仕入れサイトです。

 

POINT!

ブランド商品を仕入れる場合の多くは、代理店契約料が発生し、一度に仕入れるロット数もそれなりの数になります。未来問屋ではそれらが不要であり、自身の運営するネットショップにとりあえず出品しておくことで、ブランドとしての専門性も高まるのでおすすめです。

 

icon-angle-double-right 未来問屋はこちらicon-angle-double-left

 

 

 

【注意】Amazon無在庫転売はおすすめしません

無在庫転売の1つの手法として、Amazon無在庫転売というものが数年前より流行っています。ですが正直にいうと、この手法は全くおすすめできません。

その理由として、そもそも消費者向けの価格で販売されている商品に利益を上乗せして販売するわけですから、必然的に転売時の価格も高くなり、仕入れサイトから仕入れて販売しているライバルに価格面で絶対に勝つことができないからです。

つまり類似商品の競合者が増えると、真っ先にAmazon無在庫転売の商品から売れなくなってしまうのです。

 

また、フリマアプリやオークションサイトで購入したにも関わらず、Amazonのロゴが入っているダンボールで届くようになるので、購入者にバレてしまう可能性が非常に高いのです。そうなると確実に悪い評価を付けられ、最悪通報されてアカウント停止にもなりかねません。

更にいうと、この無在庫転売の手法は、Amazon出品者の画像を無断で使用しているわけですから、完全に著作権侵害に該当します。

過去に法的なトラブルにまで発展したケースもあり、その結果職場にもバレてしまい、副業禁止だと大変なことなります。

 

一方、この記事で紹介している仕入れサイトは、無在庫転売も写真の転載も許可されていますし、何より価格自体も確実に安価なので、売れやすいことに間違いはありません。

 

Amazon無在庫転売について、以前詳しく紹介している記事を書いています。気になる方はどうぞ。

icon-angle-double-rightメルカリのAmazon無在庫転売とは

 

 

仕入れ先の数は無在庫転売の売り上げに直結する

最低限この記事で紹介した仕入れサイトには、全て登録するようにしてください。

仕入れサイトごとにそれぞれ大きなメリットがあり、それらをうまく利用することで、1つの仕入れサイトでは足りない部分を補い、よりスムーズに進められます。

また、登録の際に必要事項を記入する手間はありますが、費用面のリスクはないため、ここで面倒だから登録はしないという考えでは、流れの激しい無在庫転売で稼いでいくことは難しいでしょう。

私も実際にこの記事で紹介しているサイトには全て登録していて、登録していないと気付かなかったニッチな商材を見つけられたことも少なくはありませんでした。

 

仕入れサイトは一本に絞った方がいいという考え方もありますが、価格競争の激しい無在庫転売に関しては、幅広く商品をリサーチする柔軟さが必要になります。

ですので、本気で成果を出したいのなら、ここで紹介している7つの仕入れサイトは最低限登録しておきましょう。

 

 

無在庫転売の仕入れはキャッシュフローを意識しないと潰れます

ただ漠然と仕入れて販売するだけではなく、キャッシュフロー(お金の流れ)をしっかりと意識しながら取り組むことが大切です。

無在庫転売は、基本的に利益率は高くありません。ですので、資金の少ない状態で何も気にせず仕入原価の高い商品ばかりを販売していると、実際に売上金が口座に振り込まれる前に資金が底を尽きて販売することができなくなります。

そうならないためにも、NETSEAやRダイレクトなどで使用できる後払いサービスや、クレジットカードを利用して資金の流れに余裕をもたすようにしましょう。

 

クレジットカードの中だと、比較的審査が甘いのは楽天カードだと言われています。学生や状況によっては無職の方でもカードを作ることができるほど審査は緩いようですので、無在庫転売を始めるこの機会にぜひ一度申し込んでみましょう。
icon-angle-double-right無料で楽天カードを申し込む

 

 

無在庫転売のメリットとデメリットを理解しないと稼げない

無在庫転売を始めるにあたり、失敗しないためにもメリットとデメリットはしっかりと理解するようにしてください。

以下にメリットとデメリットを一覧にしました。

無在庫転売のメリット

  • 在庫を抱える必要がなく、赤字にならない
  • クレカや後払いを活用すれば、資金0から始められる
  • 商品点数を増やせるため、ネットショップが作りやすい
  • 国内の仕入れサイトなので、安心して利用できる

無在庫転売のデメリット

  • 利益率が低く、どうしても薄利多売になりやすい
  • 後払い等を導入できない場合、資金ショートを起こしやすい
  • ライバルが多く、価格競争が激化しやすい
  • 梱包〜配送までの質は仕入れサイトに依存する

このように一覧にしてみると、無在庫転売は資金面でのリスクが圧倒的に低く、赤字になることがほとんどないことから、物販未経験者でも比較的始めやすいビジネスだということがわかりますね。

利益率の悪さやライバルの多さなどのデメリットもありますので、その辺りは作業量をこなすことでカバーしていきましょう。

 

 

【まとめ】無在庫転売で失敗しない仕入れのポイント

 

まとめ

  • 7つ全ての仕入れサイトには必ず登録しよう
  • Amazon無在庫転売は稼げない
  • 登録している仕入れサイトは多ければ多いほど良い
  • クレジットカードや後払いはできる限り導入しよう
  • 資金0円から始めることも可能

 

 

本格的に無在庫転売で稼ぎたいなら無料講座にご招待します

 

無在庫転売で実際に稼ぐまでの手順を学ぶことのできる、無料講座にあなたを招待します。無料です。

ここまで、無在庫転売可能な仕入れサイトと、これから実践する前に抑えておきたいポイントをいくつか紹介させていただきましたね。

この記事を読んで「これから頑張って稼ぐぞ!」とモチベーションが上がっているあなた、

今までどのネットビジネスに手を出しても全然稼げない、、ということはありませんでしたか?

この無料講座は、実際に副業時代に月収30万円を稼ぐことに成功した経験を基に、それらの手法を全て包み隠さずに公開しているため、やらなければいけないことがわからず、自分には向いていないと思い、つい諦めてしまう心配がないのです。

 

 

冒頭でもお話しした通り、この無料講座の総受講者数は現在も増え続けており、1000人を達成する勢いです。

完全無料ですので、この機会に今度こそ稼ぎたいという方は、ぜひご参加ください。

参加方法や詳細については、下記の公式ページよりご確認いただけます。

 

icon-angle-double-right https://nikaido.site/001-2/
※参加状況によって受付を終了する場合もございますので予めご了承ください。

 

 

この記事を書いている人 - WRITER -
二階堂(NIKAIDO)
建設業時代にメルカリを副業で始めて月収30万円を稼ぐ。 その後会社を退職して本格的に中国輸入ビジネスで月収200万円を突破! 現在では独自のツールを利用して中国輸入で稼げる人材を多数排出中。
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© NIKAIDO.BLOG , 2018 All Rights Reserved.