メルカリから副業を始めて成功した物販ビジネス

掛け払い(後払い)が可能な仕入れサイト一覧【審査の悩み解決】

 
この記事を書いている人 - WRITER -
アバター
香川在住26歳。低学歴がメルカリガチったらいつのまにかショップオーナーに。鬼ブラックからの脱却を成功した経験から、ストレスから解放される生き方について強く発信しています/ECサイト最高月収140万円/アフィリエイト最高月収23万円/メルマガは1300人以上が購読中!
詳しいプロフィールはこちら

 

以下の理由から限られた資金の中で毎月仕入れるのは、商品が売れても売れなくても思った以上に管理が大変です。

売れ行きが良い月だと仕入れ資金が底を尽きて仕入れができない

仕入れたものを全て売り切らなければ翌月の仕入れ資金を減らさなければいけない

 

このように商品が売れても売れなくても資金が少ないだけで戦略を練ることが難しくなるのです。

 

そこで今回は、資金管理を楽にするために導入する掛け払い(後払い)というサービスを導入している仕入れサイトをいくつか紹介していきます。

 

私は副業で物販をやっていた頃から毎月20万円以上の仕入れを行っていました。

 

この時から現金の仕入れをしながら掛け払いを利用していましたが、上限をあまり意識する必要がなかったのでリサーチに集中することができていました。

 

 

掛け払いとは?【超簡単に】

掛け払いとは、仕入れサイトから先に商品を受け取り、後日まとめて支払うシステムです。流れとしてはクレッジトカードと同じなのでクレジットカードを想像してください。

 

決済日については、仕入れサイトと提携している掛け払いの代行会社によって異なります。基本的に月末締めの翌月末払いが一般的です。金利はありません。

 

 

審査は厳しくない【むしろ緩い】

後払いや掛け払いを利用するための審査はここだけの話かなり緩い印象です。

 

私が個人事業主の登録もしていない副業として物販を始めたばかり頃に初めて申請してみましたが、普通に審査に受かりました。実績も経験も完全に0の状態です。

 

掛け払いを導入した知人数人に話を聞いてみても、物販収入0の人を含め全員が審査に受かっていますので、過去に掛け払い関連の会社で滞納をしていなければ誰でも利用できるでしょう。

 

 

掛け払い対応の仕入れサイト一覧【厳選しました】

掛け払いができるからと適当な仕入れサイトを使ってしまっては肝心の成果がでません。

 

そこで、比較的評判が良く私も実際に利用したことのある仕入れサイトだけを厳選して以下の3つのみを紹介します。

 

icon-angle-double-rightNETSEA 国内最大級の仕入れサイト

icon-angle-double-right卸の達人 メディア掲載商品の取り扱いあり

icon-angle-double-rightTOPWHOLE 品質が高く競争相手が少ない

 

 

NETSEA(ネッシー)

icon-angle-double-rightNETSEA

登録料、年会費不要

毎月20日締め、翌月20日支払いの掛け払いに対応

国内最大級の規模を誇る仕入れサイト

商品点数や取り扱いカテゴリも圧倒的の豊富さ

物販初心者なら絶対に登録しておくべき

 

 

 

ーあわせて読みたい記事ー

icon-angle-double-rightNETSEA(ネッシー)の評判は?個人が使う時の注意点も【明細公開】

 

 

卸の達人

icon-angle-double-right卸の達人

登録料、年会費不要

月末締め、翌々月5日支払いの掛け払いに対応

メディアに掲載された商品の取り扱い多数

1点から顧客への直送が可能

NETSEAとあわせて登録しておきたい仕入れサイト

 

 

 

ーあわせて読みたい記事ー

icon-angle-double-right卸の達人の評判は最悪?検証とドロップシッピングの手法を徹底解説!

 

 

TOPWHOLE(トップホール)

icon-angle-double-rightTOPWHOLE

有料会員制(月額3000円)

月末締め、翌々月5日支払いの掛け払いに対応

有料会員だけが仕入れられるからライバルが少ない

アパレル専門(韓国ファッション取り扱いあり)

モデル画像の2次利用が可能

 

 

 

ーあわせて読みたい記事ー

icon-angle-double-rightTOPWHOLE(トップホール)の評判は?実際の利用者が徹底レビュー

 

 

【まとめ】掛け払いは便利だけど注意点も

いかがでしたでしょうか?ここで紹介した仕入れサイトは全て掛け払いに対応しています。TOPWHOLEに関しては有料の会員制ですが、ドロップシッピングも可能な上にモデル画像も利用できるため、アパレル商品を取り扱いたい人には必須です。

 

 icon-check 計画的に利用しましょう

支払いを後日にまとめられる便利なシステムですが、当然まとめて支払いを行う必要があります。この辺りの感覚が鈍ってしまうことによって、支払日までに用意できなかったという方は意外と多くいるのが現実です。

 

非常に便利な掛け払いですが、自分の身を滅ぼさないように注意が必要です。

 

 icon-check キャッシュフローを考えると導入するべき

ただ、売れば売るほどその場で全ての売上金が手元に入ってくるというわけでもなく、売るタイミングと売上金が手元に入ってくるタイミングは通常の手法だとほぼ必ずズレが生じます。

 

その点、仕入れ費用の支払いを遅らせて売上金の受け取りを優先できる掛け払いは、収支のバランスにだけ気を付けることができれば非常に優秀なキャッシュフロー(お金の流れ)を作ることができるのです。

 

 

この記事を書いている人 - WRITER -
アバター
香川在住26歳。低学歴がメルカリガチったらいつのまにかショップオーナーに。鬼ブラックからの脱却を成功した経験から、ストレスから解放される生き方について強く発信しています/ECサイト最高月収140万円/アフィリエイト最高月収23万円/メルマガは1300人以上が購読中!
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© NIKAIDO.BLOG , 2020 All Rights Reserved.