メルカリから副業を始めて成功した物販ビジネス

【驚愕】あのファミマでトラブルを揉み消された時の話

2018/06/06
 
この記事を書いている人 - WRITER -
二階堂(NIKAIDO)
建設業時代にメルカリを副業で始めて月収30万円を稼ぐ。 その後会社を退職して本格的に中国輸入ビジネスで月収200万円を突破! 現在では独自のツールを利用して中国輸入で稼げる人材を多数排出中。
詳しいプロフィールはこちら

ファミリーマートと言えば誰でも知っている超大手のコンビニエンスストア、最近ではコインランドリー事業の参入も発表しました。

www.itmedia.co.jp

私の自宅から徒歩2.3分の距離にもあるので、よく利用させていただいています。

そんなよく利用するファミマで虫が混入していた時のお話をさせていただきます。

日常的に利用しているファミマで、、

ある日、普段通り自宅近所のファミマで買い物をしました。

その時にサラダを一緒に購入したのですが、食べようと思い蓋を開けると何やらクネクネと動く物体が、、、

活き活きとした青虫が入っていたのです

少し驚きましたが、野菜は外で育てているので虫が付いていることもあるかと思い、特に腹をたてることありませんでした。

しかし、やはり口に入れるものなので青虫が動いているところを見てしまっては、さすがに食べる気にはなれませんでした。

虫が混入していたサラダを返品しに行きました。

購入した店舗が車を出さなければいけない距離であればそのまま破棄していましたが、徒歩で2.3分の距離だったのでサラダを持って直接返品しにいくことにしました。

私「あの~このサラダに虫が入っていたので返品したいのですが」

ファミマ「申し訳ございません。すぐに返金させていただきます。」

こんな感じで何の問題もなくサラダ代数百円を返金してもらえました。

後日本社より謝罪したいので連絡先を教えることになりました。

返金後、帰ろうとすると店員さんから「本社から直接謝罪をしたいので連絡先を教えていただけますか?」と尋ねられました。

さすがにそこまでしなくていいですと数回お断りしたのですが、店員さんもかなり食い下がってきたので連絡先をお伝えすることにしました。

ファミリーマート本社から翌日、謝罪の連絡がきました。

翌日登録していない番号から着信があり、ファミマの社員の方からでした。

こちらが申し訳ない気持ちになるほど非常に丁寧な謝罪をいただき、さすが大手のファミリーマートだなと感心したことを今でも覚えています。

更に、「直接自宅まで伺って謝罪をさせていただきたい」と言われましたが、そこまで重大なことでもないし正直家までこられるのも迷惑なので何度も何度もお断りさせていただきました。

しかし、ファミマ側は電話だけの謝罪ではどうしても納得できないらしく、せめて粗品だけでも送らせてもらうということで話がまとまりました。

虫混入の件から半年後

その後、すっかりこの件については忘れていたのですが、異物混入のニュースを見た時にふと思い出しました。

しかし、よく考えてみると社員さんとの電話の後から半年間の今までに、

何も届いてない、、

伝えた住所が間違えていたのかな?それにしても一度電話で話しているから電話番号も知っている筈だけど、電話もないので不思議に思いこちらから電話をかけてみました。

電話には受付の女性の方が出たのですが、

半年前の出来事が完全になかったことに

私「二階堂と申しますが、以前の虫混入の件でお電話させていただきました。」

女性「確認しますので少々お待ちください。」

担当者に代わってくれるのかな?と思っていると、

女性「失礼ですが、そのような記録は残っておりません」

私「えっ?確かに社員の方に私の連絡先と住所をお教えしたのですが、、」

女性「そのように言われましてもこちらでは事実確認ができません。」

その後、驚愕するような一言が、、

その後も半年ほど前に購入した店舗の住所などを詳細にお伝えしたのですが、全く進展がありませんでした。

そんな中、驚愕の一言を放たれました。

女性「証拠はありますか?」

私「ん?証拠と言うと?」

女性「虫はまだ手元にありますか?」

あるわけないでしょ(笑)

なんで半年間もサラダに入っていた青虫を飼育しなければいけないのでしょうか?(笑)

そもそも返品の時に店員さんにお渡ししました。

これには私も呆れてしまい、もういいですと電話を切らせていただきました。

できない約束はしないでください。

サラダに青虫が入っていただけのことですから、返品以外には何も求めていませんでした。

本社からの謝罪電話、自宅訪問、粗品、これら全てはファミリーマートから提案してきたことです。

ここまで大事にしたからには、最後まで責任を持った対応をしていただきたかったですね。

こんな感じで気持ちの良くない終わり方だったため、今でもサラダを買ったときはコンビニに限らずこの一件を思い出してしまい、虫のチェックをしないと食べられなくなりました。(笑)

この記事を書いている人 - WRITER -
二階堂(NIKAIDO)
建設業時代にメルカリを副業で始めて月収30万円を稼ぐ。 その後会社を退職して本格的に中国輸入ビジネスで月収200万円を突破! 現在では独自のツールを利用して中国輸入で稼げる人材を多数排出中。
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© NIKAIDO.BLOG , 2017 All Rights Reserved.