メルカリから副業を始めて成功した物販ビジネス

韓国のアパレル商品を仕入れる方法は?全て暴露します【失敗例あり】

2019/03/23
 
この記事を書いている人 - WRITER -
二階堂(NIKAIDO)
建設業時代にメルカリを副業で始めて月収30万円を稼ぐ。 その後会社を退職して本格的に中国輸入ビジネスで月収200万円を突破! 現在では独自のツールを利用して中国輸入で稼げる人材を多数排出中。
詳しいプロフィールはこちら

 

韓国のアパレル商品を仕入れて販売したい人

今流行りの韓国のアパレル商品を仕入れて販売してみたいけど、経験もコネもない状態でどこから仕入れたらいいのかわからない。初心者でも仕入れられるサイトと手段を知りたい、、。

 

アパレル商品の中でも、若い世代から爆発的に人気の韓国系のアパレル商品を仕入れて販売したいという方が増えてきている中で、このような悩みを抱えている人が増えてきています。

この記事を書いている私自身も物販が本業ということもあり、韓国のアパレル商品を仕入れて販売する機会はこれまでに何度もありましたが、やはり売れ行きは好調でした。

 

そこで今回は、実際の経験をもとに国内外それぞれで韓国商品を取り扱っているおすすめの仕入れサイトと、失敗しないためのコツを解説していきます。

ターゲットとマッチしている比較的売れやすい販売先も紹介しているので、この記事を見ていただければ、仕入れから販売までの流れは理解できるはずです。

 

 

韓国のショップから仕入れて転売するのは無駄な消耗です

少し前に流行った、海外のショップから商品を転売する方法と同じように、韓国のショップから転売する方法を推奨されている方をみかけますが、この転売は方法はすでにオワコンです。

当時は、海外ブランドの商品が欲しくても、入手する手段は限られていました。

しかし、今では韓国ブランドも日本語に対応していたり、日本専用にショップを開いていることも珍しくはなくなったのです。

例えば、韓国のアパレルブランドで人気のある、styleberryやDHOLICも日本語のサイトは存在しており、今では誰でも気軽に購入することできます。

ショップからの転売は、全てをそのまま転載すればいいだけですので、誰でも気軽にはできるものの、利益率は薄く、定価以上の価格でショップに並べていると購入者の信頼も得られません。

これから韓国のアパレル商品を販売する場合は、韓国のショップからの転売はやめましょう。

 

 

韓国商品仕入れに韓国語は不要?

これから紹介する仕入れ方法は国内外問わず、韓国語を覚える必要は一切ありません。

仕入れから販売までは基本的に日本語で完結しますし、方法によって必要になっても、最近では様々な手段で解決することができます。

言語については気にせず気軽に始めましょう。

 

 

韓国アパレルを豊富に取り扱っている国内仕入れサイト

韓国のアパレル商品を豊富に取り扱っている国内仕入れサイトはこれから紹介するNETSEAとイチオクネットという2つのサイトを抑えておけば問題ありません。

NETSEAは間違いなく国内最大級でして、イチオクネットはアパレル専門ということでNETSEAに比べると規模は劣るものの、アパレル商品だけで限定すると間違いなく国内で最大級です。

この記事を書いている僕も、実際にこれらの仕入れサイトを活用して副業時代に月収30万円を稼ぐことに成功しています。

販売する商品が決まっていないのなら手当たり次第の仕入れサイトに登録した方がいいのですが、販売したい商品が決まっていて、尚且つ取り扱いの少ない韓国のアパレル商品となると、手当たり次第に登録してもそもそも取り扱っていないので意味がありません。

韓国のアパレル商品に限定するとこれから紹介する2つの仕入れサイトで十分でしょう。

 

 

NETSEA

www.netsea.jp

アパレル商品のみに特化するとICHIOKU.NETが国内最大級ですが、総合卸問屋としては、こちらのNETSEAが最も最大の仕入れサイトでしょう。

アパレル専門ではなくても、アパレル商品も非常に充実していて、韓国系のアパレル商品も多数出品されています。

個人でも入会金、年会費無料で利用できるにも関わらず、仕入れ価格も国内仕入サイトにしては非常に安価です。

NETSEAで『韓国』と検索しただけでもこれだけの検索候補が表示されます。

韓国アパレルを国内で仕入れたいのでしたら間違いなく登録しておくべきですね。

 

 

 

 

イチオクネット

www.ichioku.net/

ICHIOKU.NET(イチオクネット)は国内でも最大級のアパレル商品専門の仕入れサイトです。

この仕入れサイトは、アパレル商品に限定すれば取り扱い商品点数は最も豊富でして、その中でも韓国のアパレル商品は比較的多く出品されています。

イチオクネットを利用した初回の仕入れは、購入点数に関係なく送料無料が無料となるため、サンプルとしてまずは一度仕入れてみましょう。

 

※今イチオクネットに登録すると、仕入れに使える5000円分のポイントをもらうことができます。

 

イチオクネットのレビューはこちらの記事で紹介しています。

icon-angle-double-rightイチオクネットの評判をレビューする【稼げる証拠あり】

 

 

海外から韓国のアパレル商品を仕入れる3つの手段

国内から気軽に仕入れる方法以外にも、海外から輸入する仕入れ方法があります。

個人ではピンとこない方法かもしれませんがメリットは非常に多いため、代表的な仕入れ方法を紹介させていただきます。

 

海外仕入れサイトから韓国アパレル商品を仕入れる

韓国のアパレル商品のほとんどは、中国の工場で製造されているものです。

韓国から直接仕入れられるような商品も中国の仕入れサイトから仕入れることはできますし、何より製造元から直接仕入れると価格が非常に安価となります。

実際に私含め、Amazonや楽天に出店しているような企業もこれから紹介する中国のサイトは現役で利用していることは間違いありません。

海外輸入と聞くと難しいイメージを持たれている方もいますが、それは独学で実践する場合であって、経験のある方から適切な方法を教えて教えてもらうことができればそれほど難しくはないでしょう。

 

 

アリババ

まず中国からの仕入れで代表的なものは、アリババグループの運営する「アリババ」です。

商品リサーチに戸惑うほど、圧倒的な数の商品が出品されており、韓国のアパレル商品も日本国内の仕入れサイトとは全く比べ物になりません。

ただ、個人で直接仕入れるには少々ハードルは高く、それなりの知識は必要なので、いきなり無理に海外輸入から始める必要はないでしょう。

 

 

 

 

タオバオ

個人での輸入によく利用さているのは、アリババではなくこちらの「タオバオ」というサイトです。

厳密に言うと仕入れサイトではなく、中国の巨大ショッピングモールのようなものですが、日本よりも非常に安価ということもあり、物販をやられている方にとってタオバオは仕入れサイトとして位置付けされています。

ただ、アリババ同様に輸入にはそれなりの経験と知識は必要になってきますので、トラブルに巻き込まれないように注意してください。

 

 

 

 

海外サイトは代行業者の利用が必須

海外の仕入れサイトから商品を輸入する場合は、仕入れの手配と発送を代行してくれる代行業者の利用は必須です。

個人での輸入は非常に危険性が高く、不良品や商品不着などのトラブルに遭いやすと言われています。

代行業者について詳しく知りたい方はこちらの記事をご参考ください。

icon-angle-double-right中国輸入の代行業者は手数料より評判で選ぶに尽きる

実際に私も輸入をはじめたばかりの頃、仕入れた商品ほぼ全てが不良品だったことが何度かありまして、その後代行業者を利用しはじめてからそのようなことは一度も起こっていません。

代行業者にお願いするとなると、当然手数料は必要になり、安くても数パーセント発生しますが、不良品や不着などの危険性を考えると、手数料を支払ってでも代行業者に頼むことで、結果的に費用は抑えられるでしょう。

韓国のアパレル商品を海外からの輸入で検討されている方は、必ず代行業者を導入してください。

 

 

直接現地に韓国アパレル商品を買い付けに行く

韓国に直接商品を買い付けにいく方法もあります。

その場合、仕入れたい商品を販売している韓国のショップと、あなたが日本国内のサイトで販売するまでの発送の流れを作ってくれる現地のパートナーを見つけましょう。

現地のパートナーはアメブロや専用の掲示板などで簡単に探すことができます。

ただ、直接買い付けに行くメリットは非常に少なく、先ほどお話しした代行業者のように、大量取引による工場や配送業者からの割引が適用されないのでわざわざ現地でパートナーを探す必要性は低いでしょう。

 

 

韓国商品はここで販売するのがおすすめです

ここまでで紹介した仕入れ方法を活用して、実際に仕入れることができても、売れなければ在庫を抱えてしまい結果的には赤字になってしまいます。

そうなってしまわないためにも適切な販路を選ぶことは仕入れと同様に重要なことになってくるでしょう。

韓国のアパレル商品は若年層に人気があることから、年齢層の低い利用者の多い販路で販売する必要があります。

ここで、データを見ても比較的韓国商品が受けやすい年齢層の多い販路を2つ紹介させていただきます。

それぞれの登録方法や運用のコツなどは私の記事でも多数紹介しているので、以下の記事を順番に読み進めながら実践していただければ結果を出すことができるでしょう。

 

 

BASE

韓国のアパレル商品をネットショップで販売するなら、無料でネットショップを作成できるicon-angle-double-rightBASEがおすすめです。

BASEで作成したネットショップに出品した商品は、自動的にBASE公式のショップングアプリに掲載され、そのアプリの利用者層と韓国ファッションを好む層とが非常にマッチしています。

それにBASEは完全無料ですので、気軽に始められるのも大きな利点です。

有料のサービスだと、BASEでは使えない便利な機能もありますが、これから物販を始められる方は無料のBASEで十分でしょう。

icon-angle-double-right無料でBASEの利用はこちらから

BASEの始め方と管理方法は以下の記事を参考にしながら進めてください。

icon-angle-double-right【実績あり】BASEの評判は?失敗しないために徹底レビュー

icon-angle-double-right簡単無料のネットショップ「BASE」の始め方と管理

 

 

メルカリ

韓国商品をネットショップ以外で販売するならメルカリが非常におすすめです。

BASE同様に韓国のアパレル商品を好む層とメルカリの利用者層はマッチしてしますし、ネットショップで必要な販売までの準備がほとんど必要ありません。

実際にメルカリでは韓国商品は頻繁に出品されており、画像のように売れています。

メルカリは手数料が10%と高めですが、確実に売り上げるためにBASEでネットショップを育てながらメルカリを活用していきましょう。

はじめての物販はメルカリが手軽で成果も出やすいのでおすすめです。

 

 

韓国からアパレル商品を仕入れて販売するまで【まとめ】

 

  • 韓国のアパレルブランドは日本専門のオンラインショップも増えてきているため、ショップからの転売はオワコン
  • 国内の仕入れサイトで韓国のアパレル商品を取り扱っているのはicon-angle-double-rightNETSEAイチオクネット
  • 海外サイトから輸入する場合は、タオバオとアリババ※独学での輸入は危険度高め
  • 現地で買い付けをする場合は、仕入れから発送の仕組みを作ってくれる現地のパートナーを見つけましょう
  • 販売先は、年齢層的にもネットショップならicon-angle-double-rightBASE、フリマアプリならメルカリがおすすめ。

 

いかがでしたか?

韓国のアパレル商品を仕入れて販売するのは、それほど難しいことではありません。全てが国内でしかも在宅で完結させることも可能です。

まずは、国内仕入れサイトであるICHIOKU.NETとNETSEAから韓国商品を仕入れて、若いユーザーが比較的多く、初期費用のコストも不要なメルカリとBASEで販売してみてください。

そして、しっかりと知識をつけたうえで、中国輸入を始めれば、より多くの利益を出すことができるでしょう。

 

この記事を書いている人 - WRITER -
二階堂(NIKAIDO)
建設業時代にメルカリを副業で始めて月収30万円を稼ぐ。 その後会社を退職して本格的に中国輸入ビジネスで月収200万円を突破! 現在では独自のツールを利用して中国輸入で稼げる人材を多数排出中。
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© NIKAIDO.BLOG , 2018 All Rights Reserved.