メルカリから副業を始めて成功した物販ビジネス

イチオクネットの評判をレビューする【稼げる証拠あり】

2019/02/10
 
この記事を書いている人 - WRITER -
二階堂(NIKAIDO)
建設業時代にメルカリを副業で始めて月収30万円を稼ぐ。 その後会社を退職して本格的に中国輸入ビジネスで月収200万円を突破! 現在では独自のツールを利用して中国輸入で稼げる人材を多数排出中。
詳しいプロフィールはこちら

 

物販を始めるのならどこから仕入れるかが非常に重要になってきます。

国内には多くの仕入れサイトがありますし、何より実際に仕入れをしてみないと良し悪しの判断も難しいのが現実です。

そんな国内仕入れサイトの中でも大手に分類されるイチオクネットを利用するにあたって、

「メリット・デメリットから実際に売れているかどうかの実証データを見たい」

こういった疑問についてこれから徹底的にお答えしていきます。

 

アパレル特化ならイチオクネットを選ぶべし

結論から言うとイチオクネットは仕入れ手順も簡単ですし、売れている事例もあるので、失敗することはありません。

そして、何と言っても、仕入れ価格から10%のポイントバックや5000円分のポイントが貰えるなど、会員の待遇が良くコスパにも非常に優れています。(詳しい仕入れ手順、事例、ポイントについては後ほど紹介します)

この記事を書いている私は本業が物販でして、ここだけの話、ここまで待遇の良い仕入れサイトは見たことがないレベルです。

以前にもこちらの記事icon-angle-double-rightアパレル系ネットショップ開業に使ってほしい仕入れサイトでアパレルにおすすめできる仕入れサイトとして紹介しています。

 

大手国内問屋の4つを比較

国内でも大手と言われているイチオクネットを含む4つの問屋は、基本的にどれも入会金、年会費が無料なので、わかりやすいシステムとなっています。

 

 icon-check 大手国内問屋の比較

NETSEA国内問屋では間違いなく最大規模を誇っており、取り扱えるカテゴリも多岐にわたります。1つ1つのカテゴリに特化するのではなく全体的に分散させていることからスタンダードな国内問屋と言えます。

イチオクネットアパレル商材のみを取り扱っており、特化型では驚異の10万点以上の商材を取り扱っています。全体カテゴリで比較すると規模は小さめですが、アパレルとなると国内最大級で右に出るサイトはありません。

TEN TO TEN機能美やデザイン性にとことんこだわった品質の高いインテリア雑貨を取り扱っています。コンセプトにあわせた特集なども頻繁に組まれており、ブランディングに合わせた仕入れができるのが魅力です。

スーパーデリバリー幅広いカテゴリで展開しているスタンダード系です。NETSEAに規模的には若干劣っているものの、ここでしか取り扱っていない商材も見つけることができます。

それぞれの特徴を書き出しました。

NETSEAやスーパーデリバリーはスタンダードなスタイルですので登録しておいて間違いはありませんが、参入者の多さから、特筆した知識や経験がなければ価格競争に巻き込まれてしまい、思うように利益を上げるのは困難かもしれません。

でしたら、イチオクネットやTEN TO TENのような何かに特筆した分野を攻める方がブランディングも上手くいきやすいでしょう。

その中でも圧倒的に需要が高いのはアパレル系の商材ですので、最も重要な「購入者の立場に立つ」ことを考えると、不良在庫などで失敗が少ないイチオクネットがおすすめです。

 

国内問屋なので単価が高いのがデメリット

これは海外から直接仕入れるのではなく、国内問屋を介して仕入れるので商品単価が高くなってしまうの仕方のないことですね。

とはいえ、これはどの国内問屋でも同じことが言えます。

その中でも初回送料無料(各店舗)や1点仕入れに対応しているイチオクネットだと、お試しで仕入れて販売してみて、売れなければ次の商品を仕入れて販売といったサイクルで回せますので物販で最も恐ろしい「不良在庫を抱える」心配もなくなります。

 

アパレルの知識が重要

アパレルに特化していますので、この辺りの知識や感性がなければ難しいかもしれません。

ですが、物販においてオールジャンルを扱っていくには多くの資金をかけることになります。それはAmazonや楽天などの大企業に任せましょう笑

そのため、あなたが成功する近道は、電子機器なら電子機器、スマホケースならスマホケースと1つのジャンルに絞り込むのが基本でして、どちらにしても何かに詳しくなる必要があります。

今でしたら、多くのファッション雑誌をネットで買うこともできますし、数十種類の雑誌をたったの月額500円前後で読み放題になる楽天マガジンやdマガジンなどで経費を抑えることもできます。

 

 

毎週金曜日は驚異の10%ポイント還元

イチオクネットは毎週金曜日限定で仕入れ価格の総額から10%ものポイントが還元される「eクレジット」というものがあります。

入会金、年会費は完全無料で、イチオクネットに登録した方なら誰でも申し込むことができます。

またeクレジットを利用した仕入れ費用については最長で66日後の長期後払いが可能です。

物販初心者にありがちな資金繰りが苦しくなってショートを起こしてしまうこともなくなるでしょう。

今までの経験上、この還元率はいつまでも続くとは限らないので、利用するのなら急ぎましょう!

 

ちなみにeクレジットの申し込みはイチオクネットにログイン後、右上メニューの「eクレジット希望」から簡単に申し込むことができます。
icon-angle-double-right 無料でeクレジットに申し込む

 

初心者には嬉しい1点仕入れが可能

イチオクネットは1点からの仕入れに対応しています。

1点仕入れだと送料分単価が高くなりますが、店舗の品質を確認していない状態での大量仕入れはリスクも高いため、サンプルとして1点から仕入れられるのは不良品で損をしてしまうリスクを回避できるでしょう。

また、あなたのショップがあまり売れていない状態であれば、主力商品とは別に1点のみ仕入れた商品を複数並べる手法を取ることも可能です。

 

 

転載可能な画像のクオリティが高い

イチオクネットの各店舗が掲載している商品写真はそのまま自身のネットショップへ転載することが許可されています。

二次加工は規約では禁止されているものの、モデル着用の高品質な商品写真をネットショップへ並べるだけでもブランドとしての信頼度はかなり高まります。

これだけクオリティの高い商品画像を作ろうとすれば、モデル、カメラマン、デザイナーの少なくてもこれらの依頼料が必要になります。

 

初回送料が無料

初めて商品を仕入れる場合は初回の送料が無料になります。

ここで素晴らしいポイントとして、イチオクネットでの初回仕入れではなく、イチオクネットに出店している各店舗毎に初回仕入れが無料となる点です。

一点からの仕入れが可能に加えて、各店舗毎に初回送料が無料になりますのでサンプル仕入れをぜひ活用しましょう。

 

商談、OEMが可能

ネットショップが軌道に乗ってくると実践したいのが自社製品の開発です。

一般的に用いられる手法は既存製品の一部に手を加えたり、タグやパッケージを付け加えるOEMと言われるものです。

イチオクネットはこのOEMにも対応していますので、ぜひ活用してみましょう。

 

売れないと意味がない!イチオクネットで売れている実績を紹介

いくら大手の仕入れサイトでも売れないと意味がありませんよね?

しかし安心してください。ここで実際に売れている商品をいくつか紹介します。

 

イチオクネット

 

フリマアプリ

 

 

 

 

このように比較的ランキング上位の商品が実際にいくつも売れているのが確認できました。

ですのでリサーチする際はランキング上位の商品を参考に実際に売れているかどうか調べてから仕入れましょう。

 

イチオクネット登録→審査→仕入れまでのステップ

ここで登録から仕入れまでの5つのステップを解説します。(とは言っても非常に簡単です)

まず、こちら イチオクネットから上部メニューの「会員登録」を選択

  • 「会員登録」を選択
  • 下にスクロール後、必要な情報を入力
  • 届いた登録メールに記載のIDとパスワードを入力してログインで登録完了
  • ログイン後、数百円の商品でも購入することで5000ポイント付与

たったのこれだけです。

入会金・年会費は完全無料ですので稼ぎたい方は大手の仕入れサイトは抑えておけば失敗はないでしょう。

 

イチオクネットのお得情報!期間限定ポイント

イチオクネットに無料登録することで仕入れに使える5000円分のポイントを貰うことができます。

但し、ポイントを貰うには初回購入をする必要があるのですが、1点仕入れ&初回送料無料を組み合わせてサンプル仕入れをするだけで5000ポイントと考えるとめちゃくちゃ美味しい特典ですね。

通常は3000円分のポイントですのでいつ終了するかわかりません。急ぎましょう!

ポイントを貰うための詳しい手順については、

icon-angle-double-right【本当に貰える?】イチオクネットで5000円貰ってみたの記事で解説しています。


icon-angle-double-right 無料会員登録はこちら
※期間限定で5000円分のポイントが貰えます。

 

まとめ

 

※期間限定で5000円分のポイントが貰えます。

 

この記事を書いている人 - WRITER -
二階堂(NIKAIDO)
建設業時代にメルカリを副業で始めて月収30万円を稼ぐ。 その後会社を退職して本格的に中国輸入ビジネスで月収200万円を突破! 現在では独自のツールを利用して中国輸入で稼げる人材を多数排出中。
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© NIKAIDO.BLOG , 2019 All Rights Reserved.